Hardcore

Atari ST 1992年(未完成 - 5面リピートのデモ版のみ存在)

Homeに戻る

レトロ作品に戻る 

Tempest2000の開発を開始したため完成することがなかった実験的作品。当時のレイブカルチャーの影響を強くうけている一画面シューティング。プレイヤーは画面四方の砲台をマウスで同時に操作し、中央に現れる敵を倒していく。

ダウンロードはこちらの一覧からYakSTの5本詰め合わせがおすすめです。

操作説明

マウスで画面4方にある砲台を操作。敵や弾に当たらるとミスでコーラ缶で表現されたライフが1つ減る。ライフがなくなるとゲームオーバー。

マウス左ボタンを押している間だけ、通常のショットの代わりにレーザーを張ることができる。画面の端に突撃してくる敵への迎撃に使える。

中央を跳ねまわる照準のようなものは味方で、ショットで移動に影響することもできる。この照準で敵を倒すことも可能。アイテムやスコアアップの動物を取るにはこの照準を利用する必要がある。また、照準が跳ね返った辺の砲台には一時的に無敵のバリアがはられる。

パワーアップ

 時々、羊が背中に様々なパワーアップアイテムを乗せてやってくる。照準がアイテムのところにいけば獲得できる。

コーラ:ライフ回復

照準:一時的に照準を直接操作できる。十字にショットが発射される

ラマ:スコアアップの動物たちがあらわれる

ハート:動物が照準を目指して寄ってくるようになる 

注意

5面クリアするとまた1面に戻ります(敵のスピード等の難易度はあがる)

製作途中のものなので、フリーズなどが起こる可能性があります。

フラッシュ効果が激しいので気を付けてください