無形資産価値評価-関連書籍

無形資産価値評価に関する関連書籍

 

  • 書籍

○伊藤邦夫編著, 『無形資産の会計』,第8章, 中央経済社, 2006.
○渡邉俊輔編著, 『知的財産―戦略・評価・会計』,東洋経済新報社, 2002.
○広瀬義州編著, 『特許権価値評価モデル(PatVM)』, 東洋経済新報社, 2006.
○広瀬義州著,『知的財産会計』税務経理協会, 2006.
○山本大輔, 森智世, 『入門 知的資産の価値評価』, 東洋経済新報社, 2004.
○Razgaitis, R., Early-Stage Technologies: Valuation and Pricing, John Wiley & Sons, 1999, (菊池純一・石井康之監訳, IPTTグループ訳, 『アーリーステージ知財の価値評価と価格設定』, 中央経済社, 2004.)
○中央監査法人編著, 『知的財産ビジネスハンドブック―企業価値向上のための』,日経BP社, 2002.
○刈谷武昭, 山本大輔, 『入門リアル・オプション―新しい企業価値評価の技術 (ニューエイジ・ファイナンス・シリーズ)』, 東洋経済新報社, p79, 2001.
○Copeland,T., Antikarnov, V., Real options: A practitioner's guide. New York: Texere, 2001(栃本克之監訳, 『決定版 リアル・オプション―戦略フレキシビリティと経営意思決定』東洋経済新報社, 2002)
○Mun, J.,Real Options Analysis: Tools and Techniques for Valuing Strategic Investments and Decisions, Wiley Finance New Jersey, USA, 2002(川口有一郎監修, 構造計画研究所訳,『実践リアルオプションのすべて-戦略的投資価値を分析する技術とツール』,ダイヤモンド社, 2003.)

  • 文献

○渡部敏明, 「確率的ボラティリティ変動モデル:分析法とモデルの発展」, 『日本大学経済学部経済科学研究紀要』,pp111-133, 2005.(PDF
○鈴木公明, 「知的財産の価値評価」, 『特技懇』, 240, pp80-90, 2006.(PDF
○日本弁理士会(発明等評価検討委員会), 「知的財産評価のニーズ調査報告書」,2002.

 

「無形資産への注目」へ戻る

用語集TOPへ戻る