お知らせ

日本昔話学会からのお知らせ

2017年度大会のお知らせ

posted May 21, 2017, 7:27 AM by 公式HP 日本昔話学会   [ updated May 22, 2017, 7:55 AM ]

  日本昔話学会2017年度大会 共催:大阪大学大学院言語文化研究科

   20177月1日(土)、2日(日)参加費1,000円(両日でも同じ)

 大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 アセンブリーホール

                      会場アクセス https://facility.icho.osaka-u.ac.jp/daigaku-hall/access.html

 

   7/1(土) 1230 受付開始 

  ◆開会 1300   開会の辞        大会事務局  康 君子

   ◆公開講演 13101520

Ⅰ.小泉八雲にみる説話伝承と再話怪談    島根県立大学短期大学部教授 小泉 凡

Ⅱ.戦国の武辺咄と昔話               静岡大学名誉教授 小和田哲男

 

  ◆昔話横町 15301655 語り手: ① 村上 郁  ② 筒井悦子  ③ 杤谷洋子

  ◆総会 17001750

 

  ◆懇親会 18001930 (会場:大阪大学会館 アセンブリーホール 会費 6,000) 

 

   7/2(日) 850 受付開始 

  ◆研究発表 9001200

9:009:40 グリム童話における石による死者蘇生

大阪大学大学院文学研究科博士前期課程 加納晴日


9:4510:25 ATU325モチーフの文学作品への取り込み

―ソルブの『クラバート伝説』再創造における民族解放へのメタファーへ―

                                                             名古屋大学非常勤講師 伊藤 惟

10:3511:15 湾生アイデンティティと昔話集 竹内治『台湾昔話集』をめぐって

        台湾・南台科技大学助理教授 伊藤龍平

   
    ④11:2012:00 東アジアにおける「人食い妹」(ATU315A)の展開
                                                              奈良県立奈良高等学校 斧原孝守
  シンポジウム「怖さ」と昔話 1310 1630
 ・日本の「こわい」昔話         
                                                  関西外国語大学短期大学部准教授 阿部奈南
 ・怖がる話・怖がらせる話 ―イギリスの事例から―
                                                          静岡文化芸術大学教授 美濃部京子  
  ・人はなぜ怖い話が好きなのか ―語り手と聞き手の立場から―
                                                                  立命館大学教授 鵜野祐介

    司会:大阪大学教授 康 君子

 

   ◆閉会 1630 閉会の辞                代表委員 立石展大

 

2017年度大会事務局> 〒562-8558 大阪府箕面市粟生間谷東8-1-1

大阪大学大学院言語文化研究科 康君子(近藤久美子)研究室

e-mail: k-kondo@lang.osaka-u.ac.jp

事務局が変わりました

posted Apr 6, 2017, 10:48 PM by 公式HP 日本昔話学会   [ updated May 1, 2017, 7:04 PM ]

2017年4月1日より事務局を以下の通り変更いたしました。

〒168-8508東京都杉並区大宮2-19-1 高千穂大学 立石展大研究室

電話03-3313-0141(代)、Email: tateishi@takachiho.ac.jp

2017年度大会・研究発表の募集

posted Mar 27, 2017, 10:04 PM by 公式HP 日本昔話学会   [ updated Mar 27, 2017, 10:18 PM ]

日本昔話学会2017年度大会・研究発表の募集

2017年度大会の研究発表を募集いたします。
現在はまだ会員でない方でも入会手続きを取っていただければ発表資格を得ることができます。

ふるってお申込みください。(入会費1,000円、年会費4,000円)

・日本昔話学会2017年度大会
201771日(土)、2日(日)
・大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館アセンブリーホール
・研究発表 72 9301200(予定)
・発表時間30分、質疑応答15

400
字程度の要旨を添えて310日(金)までに
                                      事務局宛にEmailもしくは郵便にてお申し込みください(当日必着)。
ご発表の可否については3月下旬の委員会にて審議し、3月末までにご連絡します。

<日本昔話学会事務局>
603-8577 京都市北区等持院北町56-1
立命館大学文学部 鵜野祐介
075-466-3142, fax075-465-8188
Email: y-uno@fc.ritsumei.ac.jp

2017年度大会のご案内

posted Mar 27, 2017, 10:01 PM by 公式HP 日本昔話学会   [ updated Mar 27, 2017, 10:08 PM ]

 2017年度大会のご案内

日本昔話学会2017年度大会を以下の日程で行います。

201771日(土)-2日(日)

大阪大学豊中キャンパス

大会プログラムなど詳細につきましては4月中旬までにお知らせいたします。

学会事務局・鵜野祐介(立命館大学)

2016年度大会のご案内

posted Mar 27, 2017, 12:46 AM by 公式HP 日本昔話学会   [ updated Mar 27, 2017, 10:11 PM ]

日本昔話学会2016年度大会

201679日(土)、10日(日)参加費1,000円(両日でも同じ)
 高千穂大学 セントラルスクエア2Fタカチホホール
168-0061 東京都杉並区大宮2-19-1 (京王井の頭線 西永福駅北口 徒歩7分) 
7/9
(土) 1230 ~ 受付開始  
◆開会 1300   開会の辞            代表委員  真下 厚   
◆公開講演会 13101520
Ⅰ.語りの様式性と呪力 ― チュルク・モンゴル系民族の場合 ―   齋藤君子
Ⅱ.昔話の運命―栃木の昔話研究史を巡って― 國學院大學栃木短期大学講師 野村敬子 


◆昔話横丁by「聴き耳の会」 15301655  
①栃木語り:間中一代  ②秋田語り:板鼻弘子  ③喜界島語り:吉野治子

◆総会  17001750
◆懇親会 18001940 (会場:高千穂大学セントラルスクエア4Fカフェテリア、6,000円) 


7/10
(日) 900~ 受付開始 
◆研究発表 9301155
9:3010:15 満洲事情案内所の『満洲の伝説と民謡』編纂と教育
― 谷山つる枝による民間説話の蒐集と利用 ― 
                                                              東京学芸大学大学院博士後期課程 船越亮佑
10:2011:05 近代日本における「三びきのこぶた」の受容
                                                                               名古屋女子大学講師 村田あゆみ
11:1011:55 「採集」という連携 ― 昔話採集と昆虫採集 ―
                                                        関西福祉科学大学教授 高木史人 

◆シンポジウム「昔話の民俗学的研究の可能性」 1330 1650 
・昔話の民俗学的研究 ―日本のフィールドから学ぶ―      大阪大谷大学講師 松本孝三
・文献説話の話型と表現の歴史性 ―対照軸としての昔話、昔話研究―
                                                                              同志社大学教授 廣田 收        

・イランの昔話とフィールドワーク                大阪大学准教授 竹原 新

                         司会:国立歴史民俗博物館名誉教授 常光 徹
高千穂大学教授 立石展大


◆閉会 1650   閉会の辞                  大会事務局 立石展大


2016年度大会事務局> 〒168-0061 東京都杉並区大宮2-19-1 高千穂大学 立石研究室
e-mail: tateishi@takachiho.ac.jp

 

2016年度大会会場アクセス


2016年度大会のご案内

posted Aug 24, 2015, 9:43 PM by 公式HP 日本昔話学会

日本昔話学会2016年度大会は、

2016年7月9日~10日
東京の高千穂大学で開催の予定です。


詳しい日程や要項は追ってお知らせします。

投稿募集

posted Aug 24, 2015, 9:41 PM by 公式HP 日本昔話学会

会誌「昔話−研究と資料−」への投稿原稿を募集しております。


次号は2015年10月31日が締め切りとなっておりますので、ぜひご応募ください。


詳しくは学会事務局までお問い合わせください。

2015年度大会プログラム

posted Jun 22, 2015, 9:45 PM by 公式HP 日本昔話学会   [ updated Jun 24, 2015, 7:58 AM ]

日本昔話学会2015年度大会

2015年7月11日(土)、12日(日) 参加費1,000円
立命館大学 衣笠キャンパス 清心館

〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1 
JR京都駅よりJRバス「周山・栂ノ尾」行き、「立命館大学前」下車(約35分) 

第1日(7/11(土)) 12時30分~ 受付開始 清心館地階ホール

◆開会 13時00分 507室     
   開会の辞                        代表委員  真下 厚  

◆公開講演会 13時10分~15時20分  507室
Ⅰ.北海道の民間説話を探る            元北星学園大学教授    阿部敏夫

Ⅱ.中国の伝承曼荼羅模様            中日文化研究所教授  百田弥栄子

◆かんさい語り部横丁 15時30分~16時55分 501室 
①15:30〜15:55 大阪府 昔ばなし語りべ集団   南数美・辻口恵美子
②16:00〜16:25 兵庫県 姫路おはなしの会    小栗栖真弓
③16:30〜16:55 奈良県 長尾にじの子教室お話会 吉川紗代

◆総会  17時00分〜17時50分 507室

◆懇親会 18時00分〜19時40分 末川記念会館レストラン・カルム(6,000円)


第2日(7/12(日)) 9時00分~ 受付開始 清心館地階ホール

◆研究発表 9時20分~12時10分 507室 
① 9:20〜10:00 現代における昔話の語りと語り手の社会的意義
            ―ジェネラティヴィティの観点から― 
           首都大学東京大学院人文科学研究科博士後期課程 齋藤みほ

②10:00〜10:40 近世期の文献に残る瓜子姫 
            ―柳亭種彦『昔話きちちゃんとんとん』を題材に― 
            立正大学大学院文学研究科博士後期課程 藤井倫明

③10:50〜11:30 浜松市天竜区水窪町における昔話の採録調査とその考察
                ―塩の道と山の暮らし―    
            静岡文化芸術大学准教授 二本松康宏

④11:30〜12:10 北海道アイヌの口承文芸における異類婚姻譚の特徴
             ―獣の主ではないカムイと人間の婚姻―   
            大阪市立大学大学院准教授 高島葉子

◆シンポジウム「声の文化を語りつぐ」 13時30分 〜 16時50分  507室
   昔話を聞くこと、語ること                   黄地百合子
   語りの記憶と表現               国学院大学教授  花部英雄
   伝承の語りと新しい語り            日本民話の会会長 立石憲利 

                         司会        真下 厚
                           同志社大学教授 廣田 收

◆閉会 16時50分 会場507室
   閉会の辞                   東洋大学名誉教授 大島建彦

<大会事務局>〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1 立命館大学文学部 
                                                                                                       鵜野祐介研究室
              Tel.075-466-3142, Email: y-uno@fc.ritsumei.ac.jp

1-8 of 8