ようこそ


 さいたま市在住の教育研究者です。
 家族の手を借りながら、ブログを始めます。
 徐々に自立しながら、教育に関する研究論文・ノートや情報を
 折々に発信したいと思います。
 ときどき覗いてみてください。

エギューユドミディ(アルプス) 油彩 藤田紀 作  

藤田昌士の略歴


 1934年、ソウル生まれ。親が決めた名前の読み方は「しょうじ」。「まさし」と読まれることが多い。

 19523月、島根県立大田高等学校卒業。19563月、東京大学経済学部卒業。

 19564月~19623月、東京都大田区立大森第二中学校教諭。

 19645月、東京大学大学院教育学研究科博士課程中退。

 以来、東京大学教育学部助手(3年間)、国立教育研究所員(17年間)、福島大学教育学部教授(5年間)、
 立教大学文学部教授(10年間)、帝京平成大学情報学部教授(4年間)等を歴任。学校教育専攻。


主な著書

  • 『道徳教育 その歴史・現状・課題』(エイデル研究所、1985年)
  • 『生活の指導と懲戒・体罰(日本の教育課題4)』(編著、東京法令出版、1996年)
  • 『学校教育と愛国心ー戦前・戦後の「愛国心」教育の軌跡』(学習の友社、2008年) 他。