対話を生む私へ

マドレ式対話の場づくりプロジェクト


認定NPO法人マドレボニータ

■新たな挑戦 ~「マドレ式対話の場づくりプロジェクト」に取り組みます

マドレボニータでは、「産後」に必要なケアとして、「身体のケア」とともに「対話」の重要性を取り上げてきました。

2009年からは、市民のために市民が「対話の場」をつくる、「ワーキングマザーサロン・プロジェクト」を立ち上げ、10年間かけて取り組んできました。

そして2019年、私たちはさらに新たな挑戦を始めます。

これまでの取り組みを元に、一人ひとりが自らの対話の力を育んでいくこと、「対話の場」をつくりたい人が「ワーキングマザーサロン」のプログラムをはじめ、多様なテーマや対象での「対話の場づくり」ができることを目指します。

そのために、私たちがこれまでの活動で積み上げてきた知見をまとめ、一年間限定で手渡していきます。

<具体的な取り組み>

  • 対話の力を育むための相互的で体験的な学びの場、「マドレ式対話の場づくりラボ」を開催します
  • マドレ式対話メソッドおよび対話の場づくりの知見をまとめ、テキストを作成します(『マドレジャーナル38号』、『マドレ式対話の場づくりの手引き(仮称)』) 。

●「マドレ式対話の場づくりラボ」とは

対話の力を育むための、相互的で体験的な学びの場です。

  • 日々の暮らしや仕事での「対話」の力を高められる
  • 「ワーキングマザーサロン」をはじめ、多様なテーマや対象での「対話の場」を開くことができるようになる
  • 「対話」を探求しあえる仲間ができる


●「マドレ式対話の場づくりの手引き」(仮)とは

これ1冊で「マドレ式対話メソッドと場づくり」がすべてわかる内容です。

  • 「ワーキングマザーサロン」のプログラムの内容・手順と意図
  • マドレボニータならではの場づくりの工夫と意図

※クラウドファンディングにてご購入いただけます。

主催:認定NPO法人マドレボニータ

お問合せ: wms@madrebonita.com (担当:高橋)