対話を生む私へ

マドレ式対話の場づくりプロジェクト

認定NPO法人マドレボニータ

【NEWS】

「マドレ式対話の場づくりラボ《春ラボ》」の受付開始しました!(2020/2/19)

「マドレ式対話の場づくりラボ@関西」の受付開始しました!(2020/2/12)


《お知らせ》「マドレ式対話の場づくり手引き」は編集作業が遅れております。大変申し訳ありません。3月末の発行を目指しております。なにとぞ今しばらくお待ちくださいませ。

■新たな挑戦 ~「マドレ式対話の場づくりプロジェクト」に取り組みます

産後を起点とした課題の解決に取り組む、マドレボニータでは、課題解決の一策として、体のケアとともに「対話」の重要性に着目しています。

2009年からは、市民が市民のために対話の場をつくる、ワーキングマザーサロンプロジェクトを立ち上げ、10年間かけて取り組んできました。

そして2019年、私たちはさらに新たな挑戦を始めました。

これまでの活動で積み重ねた知見を「マドレ式対話の場づくりメソッド」としてまとめ、一年間限定で手渡していきます。

一人ひとりが自らの対話の力を育んでいくこと、対話の場をつくりたい人が、多様なテーマや対象で自由に「対話の場づくり」ができることを目指します。

<具体的な取り組み>

  • 対話や場づくりの力を育む相互的で体験的な学びの場、マドレ式対話の場づくりラボを開催します。
  • マドレ式対話の場づくりメソッドをまとめたテキストを作成します(『マドレジャーナル38号』、『マドレ式対話の場づくりの手引き(仮称)』) 。

●「マドレ式対話の場づくりラボ」とは

対話の力を育むための、相互的で体験的な学びの場です。「マドレ式対話の場づくりメソッド」を体験しながら学び、場づくりの実践トレーニングに取り組むことができます。

  • 日々の暮らしや仕事での「対話」の力を高める
  • 多様なテーマや対象での「対話の場」を開くことができるようになる
  • 「対話」を通じて探求しあえる仲間ができる

●「マドレ式対話の場づくりの手引き」(仮)とは

「マドレ式対話の場づくりメソッド」を紐解くテキストです。

内容予定:プログラム、場づくり、マドレ式対話、ファシリテーション、振り返り、運営、チームなど

※クラウドファンディングにてご購入いただけます(※2019/6/24終了しました)

主催:認定NPO法人マドレボニータ

お問合せ: wms@madrebonita.com (担当:高橋)