意識の究明

置かれた場所でどう生きますか

名称:Charity Community

目的:意識の究明だけをします

・「自由」に「安心」して,自分をふりかえり,自分と出逢う

・神と対話し,感謝を重ねてCharityに生きる.

・究明を分かち合うだけのコミュニティ

手段:意識の究明,選び,心を,究明日記に書く

意識の究明は,世界中の信徒や聖職者が日々祈っていて,とても一般的な祈り方です.

この祈り方を恵みとしていただいた聖イグナチオは「祈りの守護聖人」です.

❋意識の究明を,自分だけの究明日記に書きます.究明内容は神とだけの秘密です.

コミュニティですので,沈黙の味を尊んで,究明の実りの一部を分かち合い,メンバーは真心込めて傾聴します.このため当日自由参加はなく,会場はメンバーだけにお知らせします.申込要領をご理解の上お申し込みいただき,枝人と面談.働く方々は月に毎回~複数回出席なされば良いと考えています.

コミュニティ用ハンドブック:究明に役立つ数百頁の資料 実費:ワンコイン程度

・究明の仕方・テスティモニのスケジュール・霊的五感の味わい方・究明に関するカトリックの知恵のメモランダム・聖書知識・4福音書の並行箇所 他

ーーーーーーー

対象者:18歳以上 ,カトリックの既洗者と勉強中の未受洗者 .

テスティモニ: (予定) 毎週月曜日午後7時15分~午後8時45分迄,場所:四谷

コミュニティミサ : 数ヶ月ごと

運営:信徒 (被養成済)

教会助言者:サリ アガスティン神父 (イエズス会士・上智大学教授)http://pweb.sophia.ac.jp/sali/profile.html

Mail: charitycomj@gmail.com

申し込み:★参加申し込みをご覧ください.

ーーーーーーー

Charityについて:カトリック教会のカテキズム要約326頁参照

1)ゴールデンルールー黄金率(カテキズムで最も大切なこと)

人からしてもらいたいと思うことは何でも,あなた方も人にしなさい.マタイ7-12

The Golden Rule :Do to others as you would have them do to you.Matthew7-12

2)三神徳:信仰・希望・愛 = Faith・Hope・Charity (愛=Loveではなく,Charityと書かれています)

ーーーーーーー

教会共同体との一致のために:カトリック教会は①共同体②祈り③使命を大切にし私達も一致します.

ーーーーーーー

選び:ビジネスでもプライベートでも,「選択肢から選ぶ」という行いの連続です.日常はこの【意思決定】に全てが集約され,意思決定こそ唯一の関心事です.

その意思決定で歓喜や苦悶し,仕事も人生も神交も意思決定こそ全てです.

意思決定という,”より良い選び”は,人生そのもの.選び,セラヴィ!

私らしい「決め方の論理」を体感・習得する.

意識の究明,霊操によって,神が ” より良い選び ” をさせてくださいます.

「愛の学問」を,決め方を通して体得して,ご自身のピュアな心をみつめませんか.

その際,AかBか,3択など,選択肢から選ぶというやり方は,実は目的と手段が峻別されにくい考え方です.

「2つの良い選択肢から,更により良い方を選ぶ」というセンスを磨きましょう.

ーーーーーーー


ーーーーーーー