【お知らせ

練馬区地域友の会より

2020/10/27 22:53 に 東京都パーキンソン病友の会事務局 が投稿   [ 2020/10/27 23:53 に更新しました ]

 1月下旬から国内でも感染が広まり始めた新型コロナ汚染は、間もなく1年を迎えようとしています。特に東京都では、毎日のコロナ感染者数が200名前後と高止まりしており、このまま行くと友の会各支部で行われていた忘年会や新年会も中止せざるを得ません。各支部現場から「コロナで支部の運営も月例の会合ができず、開店休業の状態が半年以上続いている。よそはどうしているのだろうか。社会福祉協議会から助成金をもらっているが、今年は予定した活動ができずに助成金は返納になってしまう、いい知恵があったら知らせてほしい」という電話やメールが来ています。

<練馬区地域友の会の2つの取組>

私が所属する東京都支部の下部組織である練馬区地域友の会でも、月例会は3月から8ヶ月中止のままです。会報も発行作業ができずに発行停止の状態です。そのかわりにかわら版「ぶらり通信」を月2回発行することにして現在17号まで発行しました。内容は医療券の自動更新等の重要情報や会員の近況、新入会員の自己紹介など様々です。肝心なのは会員間の音信が途絶えないことです。
練馬区社会福祉協議会の助成を受け、毎月専門の先生にお願いして「呼吸法・発声法・体のツボ」の実践講習を実施していましたが、これもコロナで3月以降開店休業状態。このままでは頂いた助成金を返すだけとなるため、先生と相談し自宅で一人でもやれるよう図解入りの小冊子(16ページ)を作りました。併せて動画を作成してYouTubeにアップロードし、動画を見ながら取り組めるようにもしました。また、DVDも作成する予定です。練馬区地域友の会だけではもったいないので作成部数を増やして東京都の会員にも配布できるようにしたいと思っています。小冊子の表紙を参考までに掲載します。


※小冊子、DVD11月末には完成する予定です。

YouTubeをご覧になりたい方は、以下のアドレスにアクセスしてください。


パート1

https://youtu.be/4yyx-RCryj0

 

パート2

https://youtu.be/AuKzvovgi5I

 

パート3

https://youtu.be/9NrNp_j6nlw

 

※かわら版「ぶらり通信」を下記に添付してありますのでご覧ください。※


練馬区地域友の会 平峯 寿夫

第38回日本神経治療学会学術集会市民公開講座のお知らせ(Web開催)

2020/10/22 20:53 に 東京都パーキンソン病友の会事務局 が投稿

アッヴィ合同会社より公開講座のご案内をいただきましたので、ご案内いたします。

「パーキンソン病を知る、行動する、乗り越えるセミナー」
 期日:2020年10月28日(水)~30日(金)※この3日間はいつでも視聴可能  プログラム:  (1)学会からのご挨拶 日本神経学会理事長 平田幸一先生  (2)脳神経内科について 東邦大学医療センター大橋病院脳神経内科 教授 藤岡俊樹先生  (3)パーキンソン病の薬物治療について 東京都立神経病院 脳神経内科 医長 沖山亮一先生  (4)パーキンソン病の最新治療について 藤田医科大学 納神経内科 教授 渡辺宏久先生  (5)病気になっても諦めない!新型コロナウィルス感染症とどのように向き合うか
     国立病院機構仙台西多賀病院 院長 武田篤先生、シンガーソングライター 樋口了一さん  (6)ミニコンサート 樋口了一さん ※申し込みは不要です。
視聴方法等詳細は、下記に添付のPDFを参照してください。

卓球大会中止のお知らせ

2020/08/24 1:09 に 東京都パーキンソン病友の会事務局 が投稿

会報137号(2020年8月号)でお知らせいたしました東京都パーキンソン病友の会主催の第5回卓球大会(2020年11月7日開催予定)は、新型コロナウイルス感染症の収束の目途が立たないため中止とさせていただきます。

卓球はパーキンソン病のリハビリテーションのためのスポーツとして会員の皆様に認知されてきておりましたが、今年度は残念ながら中止せざるを得ない状況となりました。くれぐれも健康には留意され、元気に卓球をプレイできる日が来ることを願っております。

葛飾区地域友の会より

2020/08/21 0:00 に 東京都パーキンソン病友の会事務局 が投稿

8月に入ってから猛暑日が続き、コロナに加え熱中症に脅かされる今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。

 7月には発生しなかった台風が、8/1になって一気に3号・4号を迎えると同時に、平年より11日も遅く関東に梅雨明けをもたらしました。以後猛暑日が続き8/11に群馬で40℃超えを記録しました。コロナ感染数においては8/9時点でアメリカ500万人、ブラジル300万人超え、インドでは215万人となり、8/11には全世界で2,000万人を超えてしまいました。

 最近思うのですが、世間では感染者数が取り上げられていますが、むしろ人口に対する感染者数の比率で対比すべきと思っています。例えばインドではアメリカ、ブラジルに次ぐ感染者数となっていますが、人口比率で見ますと21番目となっています。(何故かこの数値は難病の0.1%を意識させられます。)東京23区で見てもそうです。千代田区の感染数は、23区中最下位ですが、人口比率で見ると9位になっています。葛飾区は感染数でも18位で、人口比においては22位となっております。その比率を世界と比較してみると香港と同程度に思えます。23区中最も多い新宿区は世界的にみるとロシア、ポルトガル程度に思えます。データは見方を変えるとこうも変わってくるものなのですね。

 令和2815  葛飾区地域友の会 恩田英三

※下記に添付のデータをご覧ください。※

電話医療相談年内休止のお知らせ

2020/08/16 20:41 に 東京都パーキンソン病友の会事務局 が投稿

東京都では新型コロナウイルス感染症拡大が収まらず、連日多数の感染者が出ている状況が続いております。感染症拡大に伴って電話医療相談を休止させていただいておりましたが、今般の状況に鑑み、さらに年内いっぱい電話医療相談を休止させていただきます。

再開の際には、改めてお知らせいたします。皆様、くれぐれもご自愛ください。暑い毎日が続いておりますので、熱中症にもご注意ください。

日本大学医学部附属板橋病院オンライン脳深部刺激療法(DBS)説明会のご案内

2020/08/12 0:52 に 東京都パーキンソン病友の会事務局 が投稿

日本大学医学部附属板橋病院 患者様・ご家族向けのDBS説明会のご案内です。

今回は、コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインでの開催となります。

【日本大学医学部附属板橋病院オンライン脳深部刺激療法(DBS)説明会】

日時:20201024()

時間:110012:30

形式:オンライン形式 

Zoomを使用致しますので、事前準備が必要となります。詳しくは申込後スタッフよりご連絡させて頂きます※

講師:日本大学医学部附属板橋病院 脳神経外科 渡辺 充 先生

対象:パーキンソン病患者さんおよびご家族の方々

※説明会後半は質疑応答の時間を設けております※

 ※要予約※ 参加にはメールでの予約が必要です。

【予約方法】

yamanaka.takemi@nihon-u.ac.jp

 上記のメールアドレス宛に10/24WEBセミナー参加希望」と記載の上、

  1. お名前
  2. 電話番号
  3. かかりつけ医(病院名、医師名)
 を記載して参加申し込みを行ってください。

 ※詳細につきましては、下記に添付の案内状をご覧ください。

お願い

2020/07/26 19:34 に 東京都パーキンソン病友の会事務局 が投稿

東京都パーキンソン病友の会への入会のお問い合わせについてのお願いです。

当会は下部組織として地域友の会がございまして、具体的な活動は地域ごとに行っておりますので、会員になられる方は地域友の会にご入会いただくことで自動的に東京都の会員ということになります。

地域友の会連絡先のタブをクリックしていただくと各地域の連絡先が出てきますが、間違い電話がたいへん多くなっておりますので、電話番号をよくご確認の上、お電話いただければ幸いです。

以上、よろしくお願い申し上げます。

webサイトのご案内

2020/07/12 23:30 に 東京都パーキンソン病友の会事務局 が投稿   [ 2020/07/12 23:33 に更新しました ]

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)のWebサイトに、ニュースリリース「臨床用iPS細胞を用いたパーキンソン病治療の非臨床研究」が公開されています。

国会請願が国会で採択されました!

2020/06/21 18:16 に 東京都パーキンソン病友の会事務局 が投稿

友の会が長年行ってきた行動が結実し、「パーキンソン病患者への難病対策の推進を求める請願」が国会の本会議で採択されました。

下記に添付の全国パーキンソン病友の会便り及びJPA事務局ニュースをご参照ください。

秋の1泊研修バス旅行中止のお知らせ

2020/06/18 23:02 に 東京都パーキンソン病友の会事務局 が投稿

会報・東京都支部だより136号にてお知らせしておりました秋の1泊2日の研修バス旅行(10月14日(水)~15日(木)実施予定)は、今般の新型コロナウイルス感染症拡大により中止とさせていただきます。例年、多くの方に参加いただき、同行いただく脳神経内科の先生方と楽しく有意義な時間を過ごすイベントとして好評をいただいておりますが、誠に残念ながら、この旅行の発案者でいらっしゃいます順天堂大学の服部信孝先生とご相談の上、中止との決断に至りました。

今後、第2波、第3波が襲ってくるとも予測されており、コロナの状況は憂慮されるばかりです。皆様におかれましては、手洗い、ステイホームを実行され、くれぐれもご自愛ください。

来年度実施できますことを心より願っております。

1-10 of 122