ホーム‎ > ‎

新難病制度説明会第2報

2015/09/05 22:23 に 東京都パーキンソン病友の会事務局 が投稿

6月11日に、新難病制度説明会(東京都パーキンソン病友の会会員向け)を希望する友の会はご連絡くださいとの「お知らせ」として、ホームページに掲載しました。

6月18日現在、6つの地域の友の会の例会での説明が終わり、126名の参加者(家族会員や賛助会員を含む)がありました。うち14名の方が未取得でした。東京都パーキンソン病友の会の25の地域の友の会のうち、既に説明が終わった地域友の会に加えて8つの友の会(合計14箇所)で説明希望をしており、日程が決まっております。

新難病制度の3つのキーワードは、「軽症者特例」、「高額長期特例」、3年間の「経過措置」です。多くの軽症者特例に該当する方が、医師が知らないために苦労しています。また、他県では、行政サイドも数限られた方しか知らないために相談に行って、苦労されている方が居ると相談が来ています。

新難病制度は、かなり難解です。事務局で用意しているツールは、大変分かり易く好評で、参加者は熱心に聴いておられます。

Comments