つぎに公開用のAndroidアプリを生成する



AndroidManifest.xml を開き、android:debuggable="true" があるようだったら削除する。

<application android:icon="@drawable/icon"
                 android:label="@string/app_name"
                 android:debuggable="true">

■Eclipse のパッケージ・エクスプローラーのプロジェクトを右クリックし、
 「Android ツール」 → 「Export Signed Application Package...」 をクリックする。


もしくは AndroidManifest.xml を開いて Manifest タブを選択し、
エクスポートのなかの 「Use the Export Wizard」 をクリックする。


■Export Android Application が起動するのでプロジェクトを参照して選択し、次へをクリックする。


■keystore 選択画面が表示されるので Create new keystore を選択し、各項目を入力して次へをクリックする。

 ロケーション  keystore ファイルパスを参照して入力します。
  (例) プロジェクト名がhelloWorldだったら、helloWorld.keystore
 パスワード  keystore にかけるパスワードを入力します。
 確認  パスワードに入力したものと同じものを入力します。

  ここで入力したパスワードは、絶対に忘れないようにしてください。
  忘れると、Androidアプリのアップグレード版をアップロードできなくなります。



■Key Creation 画面が表示されるので、各項目を入力して次へをクリックする。


 エイリアス  Keyの名前を入力します。
 ※プロジェクト名で良いと思います。
 パスワード  key にかけるパスワードを入力します。
 ※出来たら前の画面で入力したものとは別のものを入力します。
 確認  パスワードに入力したものと同じものを入力します。
 Validity (years)
 使用期限を入力します。
 ※25以上を指定する必要があります。1000とか入れておけばOK!
 First and Last Name
 作者名を入力します。
 ※デベロッパー名と同じで良いかと。
 組織単位  組織単位名を入力します。
 ※個人なら未入力でOKかと。
 組織
 組織名を入力します。
 ※個人なら未入力でOKかと。
 City or Locality
 都市名/地域名を入力します。
 ※Tokyo とか Chiba と入力しても良いが、未入力でOKかと。
 State or Province
 州名/地方名を入力します。
 ※Ohta-ku とか Matsudo-shi と入力しても良いが、未入力でOKかと。
 Country Code
 国番号を入力します。
 ※日本なら jp でOKかと。

  ここで入力したパスワードは、絶対に忘れないようにしてください。
  忘れると、Androidアプリのアップグレード版をアップロードできなくなります。



■apk ファイルの保存先を設定する画面が表示されるので apk ファイルの保存先を参照入力し、完了をクリックします。


これにて、指定されたパスへ apk ファイルが生成されます。

Comments