中川草(NAKAGAWA, So)のホームページです。

English page is HERE

中川 草(なかがわ そう)

博士(理学)

東海大学 医学部 基礎医学系分子生命科学 講師

東海大学マイクロ・ナノ研究開発センター 所員

東海大学総合医学研究所 所員

国立遺伝学研究所 特命准教授

連絡先:

〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143

TEL: 0463-93-1121 内線 2661

FAX: 0463-93-5418

email so (at sign) tokai.ac.jp

SNS: ResearchMap Google Scholar Citations ResearchGate ORCID Publons Twitter

近況 (2021年11月26日更新)

・羊土社 実験医学別冊 「メタゲノムデータ解析」に「GenomeSync + GSTK法」を寄稿しました。(2021年11月)

Nature新型コロナウイルスのデルタ株に特徴的なSタンパク質のP681Rアミノ酸変異はウイルスの病原性を増大させることを明らかにした共同研究成果を報告しました(2021年11月)

Frontiers in Virologyイヌの口腔内悪性メラノーマで発現しているタンパク質をコードする可能性のある内在性レトロウイルスを発見した共同研究成果を報告しました(2021年11月)

Retrovirology現存しない古代レトロウイルスの制御エレメントを内在性レトロウイルスから探索した共同研究成果を報告しました(2021年11月)

New England Journal of Medicineに新型コロナウイルスのミュー株(B.1.621系統)がワクチン接種者が保有する中和抗体に対してきわめて高い抵抗性を示すことを明らかにした共同研究成果を報告しました(2021年11月)

Websiteを移行しました(2021年10月)

羊土社実験医学別冊「実験医学別冊「ロングリードWET & DRY 解析ガイド」にナノポアシークエンサーMinIONを活用したウイルス解析について寄稿しました(2021年9月)

PLOS ONE誌にベトナムで採取されたカルバペネム耐性腸内細菌科細菌のプラスミドを解析した共同研究成果を報告しました(2021年7月)

・国立遺伝学研究所の特命准教授を兼任します(2021年7月)

Cell Host & Microbe誌に細胞性免疫から逃避する新型コロナウイルスのSタンパク質のアミノ酸置換に関する共同研究論文が受理され、公開されました(2021年6月)

Cell Reports誌に新型コロナウイルスを含むサルベコウイルス亜属のORF6のインターフェロン抑制能に関する共同研究論文が受理され、公開されました(2021年3月)

NHKプラスクロスSHIBUYAで開催されている「共鳴するメディア8K」展に協力いたしました、3/14-3/31開催予定です(2021年3月)

Human Molecular Genetics誌に転写因子DUX4の過剰発現による反復配列の発現をナノポアシークエンサーを使って解析した共同研究論文が受理され、公開されました(2021年3月)

Infectious Diseases誌に胸水・肺水腫の次世代シークエンスによる診断に関する共同研究論文が受理され、公開されました(2021年3月)

Journal of Immunology誌にクロマチン制御因子TRIM28と内在性レトロウイルスの発現抑制に関する共同研究論文が受理され、公開されました(2021年2月)

・NHK BSプレミアム ヒューマニエンス“ウイルス” それは悪魔か天使か」に取材・撮影協力しました。2/11(木)20:00~21:00に放送予定です(2021年2月)

Scientific Reports誌に薬剤耐性菌の迅速シークエンス同定に関する共同研究論文が受理され、公開されました(2021年2月)

・JST 戦略的創造研究推進事業(CREST)コロナ基盤「GTP代謝制御によるウイルス複製阻害技術の開発」に主たる共同研究者として採択されました(2021年2月)

松前重義学術奨励賞を受賞しました(2021年1月)

BMC Microbiology誌に細菌感染症の迅速診断に関する共同研究論文が受理され、公開されました(2021年1月)

PNAS誌に既知のウイルスとは類似していないウイルス由来と考えられる配列について探索した共同研究論文が受理され、公開されました(2021年1月)

・実験医学増刊「パンデミック時代の感染症研究」に「新型コロナウイルスのゲノム配列」について寄稿しました(2021年1月)

・Tokyo FM「新型コロナウイルス関連情報」にて新型コロナウイルスの変異についてコメントした内容が放送されます(2021年1月18-20日)

Journal of General Virology誌にボリビアで採取した蚊のサンプルから新規発見したRNAウイルスに関する共同研究論文が受理され、公開されました(2021年1月)

・2020年度第4回「ヒトゲノム研究倫理を考える会」ウェビナー「パンデミック・ゲノム研究の倫理を考える」にて講演しました(2020年12月24日)

・ウイルス学若手ネットワークが主催する「ウイルス学若手研究集会2020」にて講演しました(2020年12月18日)

Irago Conference 2020で講演しました(2020年12月11日)

遺伝学普及会が主催する「寺deサイエンス」にて講演しました(2020年12月10日)

生物の科学 遺伝 2021年1月号に「新型コロナウイルスの遺伝子と変異」について寄稿しました(2020年12月10日)

Gene誌に急性骨髄性白血病(AML)の患者で高発現しているヒト内在性レトロウイルスを同定した研究が受理されました(2020年12月9日)

・NHK WORLD-JAPANのScience View "Decoding the Coronavirus Genome" に出演しました (2020年12月9日)

NHKサイエンススタジアム2020の展示に協力しました(2020年12月5、6日)

・第43回日本分子生物学会年会にてワークショップ「「ウイルス」の再考・再定義」を開催し、講演しました(2020年12月3日)

・NHK BS4K 「ビッグデータで読み解く 新型コロナウイルス感染爆発」の番組制作に協力いたしました、9/26(土)の19:45 - 20:15に放送されました、9/29(火)午後2:30から、10/10(土)午後5:15 からそれぞれ再放送予定です(2020年9月26日)

Mobile DNA誌に哺乳類のゲノムに内在化したレトロウイルス由来のタンパク質をコードする可能性のある配列に関する比較ゲノム研究が受理されました(2020年9月9日)

日本進化学会第22回オンライン大会にて、シンポジウム「ウイルスの多様性と進化研究の最前線」を開催し、講演します。視聴には日本進化学会の学会員であれば無料で参加可能です(2020年9月6日)

Cell Report誌に新型コロナウイルスのORF3b遺伝子が宿主のインターフェロン応答を阻害ことを明らかにした共同研究が受理されました(2020年9月1日)

・NHK BS1スペシャル シリーズ人体「驚異の免疫ネットワーク ~新型コロナウイルスとの戦い~」が8/2(日)22:00~22:49から放送されました、先日放送されたNHKスペシャル「人体vsウイルス」の再編集番組です(2020年7月30日)

PLOS Pathogens誌に抗ウイルス因子APOBECとレンチウイルスの共進化に関する共同研究について受理されました(2020年7月15日)

Scientific Reports誌に赤血球分化に関与する小分子RNAに関する共同研究が受理されました(2020年7月9日)

日本ウイルス学会学会誌ウイルスに「大量シークエンス解析によって明らかになるウイルスの素顔 〜新型コロナウイルスを含めて〜」を寄稿しました(2020年7月6日)

International Journal of Hematology誌にゲノムに挿入されたHTLV配列のシークエンス解析に関する共同研究について受理されました(2020年7月1日)

論文・著作

応用物理学会特別WEBコラム 新型コロナウイルス禍に学ぶ応用物理に「ゲノム解析」を寄稿しました(2020年7月1日)

・NHKスペシャル「人体vsウイルス」に取材協力しました、7/4(土)19:30から放送予定です(2020年6月25日)

医学のあゆみ誌に「内在性ウイルス配列のデータベースを活用したバイオインフォマティクス解析」を寄稿しました(2020年6月16日)

GigaScience誌に塩基配列データ圧縮ソフトウェアに関する共同研究について受理されました(2020年6月16日)

Inflammation and Regenerationに新型コロナウイルスに関連する総説を寄稿しました(2020年6月8日)

・NHKスペシャル「新型コロナウイルス ビッグデータで闘う」、NHKサイエンスZERO「新型コロナ論文解析SP」に取材協力しました(2020年6月1日)

EBioMedicine誌に円形脱毛症に関する塩基変異解析についての共同研究について受理されました(2020年5月11日)

・実験医学5月号に新型コロナウイルスに関連する日本語総説を寄稿しました、4月20日発行予定です。先行オンライン公開されました(2020年4月6日)

・科学研究費 基盤研究(C)「哺乳類ゲノムに内在化したレトロウイルス由来の遺伝子の進化メカニズムの解明」が採択されました(2020年4月1日)


(以前のニュースはこちらで)