マウスピース矯正とは?


マウスピース矯正のフレームは透明で目立たない

透明のフレームを歯に装着することで、歯の移動を行う新しい矯正治療方法です。

  国内では、システムや製造方法の違いでインビザラインやクリアアライナー、アクアシステムなどと呼ばれる種類があります。 

フレーム1枚につき、0.5mm~1.0mmずつ歯を動かす仕組みです。

何枚ものフレームを使って少しずつ歯を移動させていきます。

透明で目立ちにくく取り外しが可能であるため、
これまで「歯並びを治したいけど、歯に金具をつけるのはちょっと・・・」と、
矯正治療に踏み出せなかった方にも、安心して始めていただけます。


「目立たない」 
 「異物感が少ない」  
「虫歯になりにくい」 

マウスピース矯正のフレームを装着した写真

上の歯にフレームを装着していますが気が付きますか?



こんな方におすすめします。

  • 目立たない矯正治療を希望する方。
  • 矯正と同時にホワイトニングもしたい方。
  • 矯正治療後における後戻りのある方。
  • 矯正治療中の虫歯が気になる方。
  • 矯正治療中の違和感が気になる方。
  • 接客業や営業職の方。
  • 就職活動中の方。
  • 結婚式を控えた方。    etc.
マウスピース矯正で最高の笑顔を