出張祭典のご依頼は、お電話でも結構です。

地鎮祭

工事を始めるに当たり、その産土大神・大地主神・萱津神社の大神様等をお招きして、土地を清め工事の安全を祈ります。

竣功祭

建物の完成を祝い、また建物を祓い清めて末永い安寧をお祈りします。


*その他にも、取毀清祓や作業安全等、諸祭典も承ります。詳しくは社務所へご相談下さい。

出張祭典奉仕料  20,000円より

神棚(神舎)

神棚は神宮大麻・氏神神札・崇敬神社の神札をお祀りし、家の安全を祈るものであります。

新宅に移られる場合、旧宅でお祭りしていた神棚を移されても結構です。

また、神棚を新調される場合、萱津神社でもご用意致します。

お申込みの際は神社にて神棚の清祓と家内安全のご祈祷をしたのちに御授与致しますので、事前に連絡をお願いします。(ご祈祷料は神棚の初穂料に含めています)


棟札(むなふだ)
 棟札とは、上棟祭の後に天井裏の建物の中心的な柱に取り付けて家の鎮めとなるものであり、家の記録を永代に記すものです。
施工者とご相談戴き、上棟祭までにご用意されると良いです。
萱津神社でも棟札をご用意が出来ます。詳細につきましては社務所までご相談下さい。
(お申込みからお渡しまで一週間程を予定して頂ければ結構ですが、時期により多少前後する場合がございます)