イギリス・ロマン派講座


36(2017年度)イギリス・ロマン派講座

第36回イギリス・ロマン派講座は、2017(平成29)年6月17日(土)・24日(土)、7月1日(土)に日本女子大学目白キャンパス(東京都文京区目白台2-8-1)において開催されます(https://www.jwu.ac.jp/grp/access.html)。学生は無料で聴講することができますのでお声がけのほどよろしくお願いいたします。なお、ポスターとチラシのPDFファイルを下記のリンクよりダウンロードすることができますのでどうぞご利用ください。皆様のご来聴をお待ちしております。

第36回(2017年度)イギリス・ロマン派講座プログラム
会場:日本女子大学(目白キャンパス) 香雪館 202教室
I. 6月17日
  (1) 14:00-15:20                                 〔司会〕早稲田大学教授 及川和夫
    Byron: “Herod’s Lament for Mariamne” —— バイロンの仮面いろいろ
文教大学講師 藤井仁奈
  (2) 15:40-17:00                                 〔司会〕早稲田大学講師 直原典子
    Coleridge: “The Rime of the Ancient Mariner” —— 超自然の物語
お茶の水女子大学講師 安斎恵子
II. 6月24日
  (1) 14:00-15:20                                  〔司会〕放送大学講師 米川聖美
    Keats: “La Belle Dame sans Merci” —— バラッド詩の魅力
東京農業大学講師 鎌田明子
  (2) 15:40-17:00                                 〔司会〕上智大学講師 田中みんね
    Blake: “The Sick Rose” and “The Tyger” —— 三木露風、千家元麿とともに
東京大学准教授 佐藤光
III. 7月1日
  (1) 14:00-15:20                                 〔司会〕上智大学准教授 小川公代
    Wordsworth: The Skating Episode in The Prelude —— ロマン派の宇宙観
専修大学教授 道家英穂
  (2) 15:40-17:00                                  〔司会〕茨城大学教授 小林英美
    講演: Wordsworthに環境感受性を探る(その2)
大阪大学准教授 小口一郎

ポスターはこちら

チラシはこちら(


第35回(2016年度)イギリス・ロマン派講座

下記のとおり、イギリス・ロマン派講座を開講します。今年度は6月18日から7月2日までの毎週土曜日、計3週の開催となります。聴講料は1回1,000 円、3回通しは2,000円です。今年も、英文科の学生はもとより、詩、文学、イギリス一般に興味がある方のご来場をお待ちしております。学生の方や、お 知り合いの方への紹介をお願いいたします。

日時:6月18日、6月25日、7月2日(各土曜日)午後2時から5時まで
会場:早稲田大学(早稲田キャンパス)16号館〔教育学部〕107教室
 〔交通〕JR山手線または西武新宿線=高田馬場駅下車、徒歩20分
     地下鉄東西線=早稲田駅下車、徒歩5分 地下鉄副都心線=西早稲田駅下車、徒歩10分
     都バス(学バス)=高田馬場駅→早大正門前
     都電荒川線=三ノ輪橋→早稲田下車、徒歩5分
聴講料:学生・一般とも――1回券=1,000円、3回通し券=2,000円
受付方法:当日、会場で受け付けます(テキストは会場で配布)

プログラム
Ⅰ 6月18日(土)
 ①〔2:00―3:20〕 〔司会〕中央大学教授 笹川 浩
   Coleridge: “This Lime-Tree Bower My Prison”―瞑想と飛翔のドラマ
                                                     兵庫県立大学教授  石倉 和佳
 ②〔3:40―5:00〕 〔司会〕早稲田大学講師 藤原 雅子
   Keats: “Ode on Melancholy”―憂鬱のトポグラフィー                           
                      日本女子大学准教授  鈴木 喜和

Ⅱ 6月25日(土)                                                             
 ①〔2:00―3:20〕 〔司会〕日本大学教授 植月 惠一郎
   Byron:  Childe Harold's Pilgrimage ―異国に憧れて
                           宇都宮大学専任講師  出羽 尚
 ②〔3:40―5:00〕 〔司会〕帝京大学准教授 木谷 厳
   Shelley: “Ode to the West Wind”―歴史への誘い
                                 早稲田大学教授 鈴木 理恵子
                                                                                                                               
Ⅲ 7月2日(土)
 ①〔2:00―3:20〕 〔司会〕大妻女子大学専任講師 田代 尚路
   Wordsworth: “The Solitary Reaper”―旅人を引き止める風景の力
                                    神戸市外国語大学教授 𠮷川 朗子
 ②〔3:40―5:00〕 〔司会〕明星大学教授 笠原 順路
   Wordsworthに環境感受性を探る(講演)  大阪大学准教授 小口 一郎


第34回(2015年)イギリス・ロマン派講座

下記のとおり、イギリス・ロマン派講座を開講します。今年度は6月20日から7月4日までの毎週土曜日、計3週の開催となります。聴講料は1回1,000円、3回通しは2,000円です。今年も、英文科の学生はもとより、詩、文学、イギリス一般に興味がある方のご来場をお待ちしております。学生の方や、お知り合いの方への紹介をお願いいたします。

日時 6月20日、27日、7月4日(各土曜日)2時から5時まで
会場 早稲田大学(早稲田キャンパス)16号館[教育学部棟]107教室(6月27日のみ106教室)
聴講料 学生・一般とも1回券1000円、3回通し券2000円

プログラム

Ⅰ. 6月20日(16号館〔教育学部〕107教室)
①14:00-15:20 [司会] 日本女子大学准教授 鈴木 喜和
Keats: “Ode to a Nightingale”―心音を聴くように      帝京大学専任講師  木谷 厳
②15:40-17:00 [司会]  日本大学教授  植月 惠一郎
バイロンのアポロ―あるsource hunting(講演)      明星大学教授 笠原 順路

Ⅱ. 6月27日(16号館〔教育学部〕106教室)
①14:00-15:20 [司会]  早稲田大学教授 及川 和夫
 Tennyson: “Mariana”―「待つ女」の系譜      大妻女子大学専任講師 田代 尚路
②15:40-17:00 [司会]  中央大学教授 笹川 浩
Wordsworth: “To the Cuckoo” ―想像力とノスタルジア      専修大学教授  道家 英穂

Ⅲ. 7月4日(16号館〔教育学部〕107教室)
①14:00-15:20 [司会]  大阪大学准教授 小口 一郎
Byron: Manfred―自己劇化とバイロニズム      奈良教育大学教授   門田 守
②15:40-17:00 [司会]  大妻女子大学教授 広瀬友久
Blake: “Infant Joy” ―ロマン派と女性・子供      中央大学名誉教授 森松 健介


第33回(2014年)イギリス・ロマン派講座

下記のとおり、イギリス・ロマン派講座を開講します。今年度は6月21 日から7月5日までの毎週土曜日、計3週の開催となります。非会員の聴講料は1回1,000円、3回通しは2,000円です。今年も、英文科の学生はもとよ り、詩、文学、イギリス一般に興味がある方のご来場をお待ちしております。学生の方や、お知り合いの方への紹介をお願いいたします。

日時 6月21日、28日、7月5日(各土曜日)2時から5時まで
会場 早稲田大学(早稲田キャンパス)16号館[教育学部棟]107教室
聴講料 学生・一般とも1回券1000円、3回通し券2000円

プログラム

Ⅰ. 6月21日
①14:00-15:20 [司会] 早稲田大学講師 直原典子
Wordsworth: Lucy Poems―ルーシーの死をめぐって 大阪大学准教授 小口一郎
②15:40-17:00 [司会]  文教大学講師 藤井仁奈
Coleridge: "Frost at Midnight"―会話詩と詩的対話 関東学院大学准教授 橋本健広

Ⅱ. 6月28日
①14:00-15:20 [司会]  川村学園女子大学教授 長島一比古
Blake: "The Marriage of Heaven and Hell"―地獄の印刷所 上智大学講師 田中みんね
②15:40-17:00 [司会]  日本女子大学准教授 鈴木喜和
断片化された過去との紐帯 [講演] 早稲川大学教授 西山 清

Ⅲ. 7月5日
①14:00-15:20 [司会]  早稲田大学講師 市川 純
Wordsworth: "There was a Boy"―自らの自然観の原点を求めて 茨城大学准教授 小林英美
②15:40-17:00 [司会]  大妻女子大学教授 広瀬友久
Croly: From Paris in 1815 (1821, 1830)―ゲルマン民族の
英雄へルマン[アルミニウス]の死 [講演] 明星大学教授 笠原順路



Ċ
webeditor JAER,
2014/06/09 22:27
Ċ
webeditor JAER,
2015/06/02 20:39
Ċ
webeditor JAER,
2017/05/06 6:26
Ċ
webeditor JAER,
2017/05/06 6:26
Ċ
webeditor JAER,
2017/05/06 6:25