ダメ文字一覧表

文字化けや検索不可などの原因となる、Shift_JIS(cp932)の2byte目が正規表現などのメタキャラクタ(制御記号)と重なる文字一覧。
扱う言語やシステムによって有効なメタキャラクタが異なるので、下の表に含まれていても全てがダメ文字というわけではありません。
ただしバックスラッシュ(¥記号)の0x5c と パイプ文字( | 記号)の0x7cは多くのシステムで問題になるので注意する必要があります。

解説と対策「Shift_JISのダメ文字

 2byte目 文字  
 0x40
@
' ' А
 0x5b
 [
Ъ
 0x5c
 \
Ы
 0x5d  ]
Ь
 0x5e  ^
Э
 0x5f  _
Ю
 0x60  `
Я 輿
 0x7b  {
к
 0x7c  |
л 忿
 0x7d  }
± м
 0x7e  ~
× н

注意
  • 0x40の最初は空白ではなく全角スペースです。(html表示の関係でこのページ上では見えないことがあるため''で囲っています)
  • ピンクは「NEC特殊文字」、赤は「IBM拡張文字」、青は「NEC定義のIBM拡張文字」です。
    要するに機種依存文字で「NEC特殊文字」と「IBM拡張文字」は気を付ける必要がありますが、「NEC定義のIBM拡張文字」が現れるのは特殊な場合のみなので無視してかまわないと思います。
    たとえば 纊 犾 は0x40と0x5cの両方に含まれますが、通常問題になるのは0x5cの場合です。
Comments