東京大学総合文化研究科  大泉研究室

大泉匡史研究室では、脳の情報処理のメカニズムを数理的に理解することに取り組んでいます。
特に、脳から生まれる主観的な体験、「意識」を情報の観点から数理的に定量化することを試みています。

お知らせ

・2022/07/03 特任研究員究員・リサーチアシスタント募集

大泉研究室では現在、特任研究員およびリサーチアシスタント(学生可)を1名募集しております。
詳しくは
こちらのページをご覧ください。
ご応募の前に、より詳しい情報などお話しすることも可能です。
ぜひお気軽に大泉までご一報いただけますと幸いです。

<過去のお知らせ>

研究室ニュース

2022

10/01 博士学生1名と修士学生1名が研究室に加わりました。
09/30 学術専門職員の川北源二さんがImperial College Londonに留学しました。
07/21 特任研究員の北園淳さんの論文が
Cerebral Cortex誌に掲載されました。プレスリリースも発表しました。論文のリンク
07/01 修士2年の清岡大毅さんが、Neuro2022の若手道場で
優秀発表賞を受賞しました。
05/30 修士1年の清水優梨亜さんが東京大学国際卓越大学院プログラム先進基礎科学推進(WINGS-ABC)の
卓越リサーチアシスタントに採択されました。制度の詳細はこちらをご参照下さい。
04/01 博士学生3名、修士学生2名が研究室に配属されました。
04/01 特任研究員2名、学術専門職員1名が研究室に加わりました。
03/25 現在博士1年の神谷俊輔さんの修士論文が
広域科学専攻奨励賞を受賞しました。
03/03 理研の村山ラボとの共同研究成果(昨年
Neuron誌に掲載)が、NIKON JOICO AWARD最優秀を受賞しました。
02/01 学術専門職員の川北源二さんの論文が
Netowork Neuroscience誌に掲載されました。論文のリンク

2021

12/27 研究室の忘年会で脱出を試みました
11/23-25 湯河原で、外部講師を招き合宿議論形式の研究会を行いました。研究会の内容は
こちらのページをご参照ください。
09/23 修士2年の神谷俊輔さんが
神経回路学会の奨励賞を受賞しました。
08/30
修士1年の関澤太樹さんが東京大学国際卓越⼤学院プログラム数物フロンティア(WINGS-FMSP)の卓越リサーチアシスタントに採用されました。制度の詳細はこちらをご参照下さい。
05/31 修士1年の片岡麻輝さんが
東京大学国際卓越大学院プログラム先進基礎科学推進(WINGS-ABC)の卓越リサーチアシスタントに採択されました。制度の詳細はこちらをご参照下さい。
04/01 修士学生3名と学部学生1名が研究室に加わりました。
01/19 計算論的神経科学の国際会議cosyneに北園淳さんと川北源二さんのアブストラクトがポスター発表に採択されました。

2020

11/24 特任研究員の北園淳さんがACT-Xの研究領域「AI活用で挑む学問の革新と創成 」に採択されました。
10/02 大泉が科研費 学術変革領域研究(B)「クオリア構造と脳活動から得られる情報構造の関係性理解」に 採択されました。詳細は
領域ホームページをご参照下さい。
09/09 特任研究員の北園淳さんの論文がNeural Networks誌に掲載されました。論文のリンク
07/26
特任研究員の池田宗樹さんがUniversity of California San Franciscoに留学しました。
04/01 修士学生1名と学部学生1名が研究室に配属されました。

2019

12/26 大泉が令和元年度東京大学卓越研究員に選ばれました。制度の詳細はこちらをご参照下さい。
11/01 修士1年の神谷俊輔さんが東京大学国際卓越大学院プログラムの卓越リサーチアシスタントに採択されました。制度の詳細はこちらをご参照下さい。
09/01 修士学生1名が研究室に配属されました。
08/31 特任研究員の藤井敬子さんがUniversity of Wisconsinに留学しました。
08/01 学部学生数名が研究室に参加しました。
04/21 特任研究員の北園淳さんが
AIPネットワークラボ長賞を受賞しました。
04/01 東京大学総合文化研究科広域科学専攻にて研究室が発足しました。

最終更新:2022/10/01