京都大学芸術と科学のリエゾンライトユニット

The Light Unit for the Liaison between Science and Art, Kyoto University

芸術と科学の融合と交流による真理の探索。

芸術家と科学者が共に活動することで、人々の心に響く事象・表現の追究、科学の新しい表現方法、技術を用いた新しい表現方法など、既存の枠組みに捉われない概念の創出を目指す。


ライトユニット長:湊 丈俊(産官学連携本部、特定准教授)


NEW Events

2020/02/08京都市立芸術大学 作品展」 が開催されます

2020/01/26 鈴木晴香×佐貫絢郁 個々展「書かれることのなかった手紙、いつか描かれることになる絵 」

News

2019/12/12 第二回 京都芸術と科学の研究会「京芸/京大 交流会」終了しました

2019/11/27 LSA公開研究会「再考ノーベル賞-その意味、あるべき姿、アートへの影響を2019年ノーベル賞から考える-」終了しました

2019/11/24 ジダーノワ アリーナ Zhdanova Alina 個展 「忘れた点と記憶の線」終了しました

2019/10/26 花山天文台ギャラリー2019ワークショップ:宇宙xアートの可能性(LSA後援)終了しました

2019/10/11 講演「鉱物がつなぐサイエンスとアート」終了しました

2019/09/17 井出和希氏が「Top Peer Reviewer Award 2019 in Cross-Field」を受賞しました

2019/09/15 京都大学アカデミックデイ2019「研究者と立ち話」終了しました

2019/09/09 湊丈俊氏が実証した新しいエネルギー変換の概念を野村康生氏が制作した作品が、総説論文に掲載されました。

2019/08/28 「アート × サイエンス × ジェンダー」終了しました

2019/08/23 「絵画と俳句のそのあいだ」終了しました

2019/07/30 芸術と科学のリエゾンライトユニットが設立

2018/11/07 ライトユニットの前身となる京都芸術と科学の研究会が行われました。