お知らせ‎ > ‎

テスト自動化における問題点 - Dorothy Graham's Survey

2014/05/04 18:54 に ユーザー不明 が投稿   [ 2014/06/09 0:52 に更新しました ]
英国の著名なテスト自動化の専門家 Dorothy Grahamさんが 2014/2〜2014/4 にかけて行った掲題のアンケート結果が公表されていましたのでサマライズしてお届けします。

有効回答数は183件。国別には32%が北米で、13%が英国、10%がベルギー、オランダルクセンブルク。その他、スカンジナビアや他のヨーロッパ諸国、日本、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、インド、イスラエル、ポーランド、ルーマニア とのことです。

全文はこちら:

※なお回答は任意かつ複数選択可能形式のため各設問の合計は100%になりません

Q1: テスト自動化の熟練度はどのくらいですか?
自動化ははじめて12%
過去に自動化に失敗して再スタートを切ったところ10%
新たなエリア(GUIやweb、モバイル等)で自動化を始めたところ23%
Q2: 今どんな問題をかかえていますか?
リソース不足57%
仕様知識不足41%
Q3. サポート不足
マネージャが銀の弾丸を期待する54%
開発者が自動化チームを支援してくれない39%
Q4. リソース不足
自動化を計画できる時間が全く無い、あるいはかなり少ない63%
自動化のトレーニングが計画されない37%
自動化に掛かるコストが予算化されない35%
Q5: 方向性の欠如
アーキテクチャなしの自動化システム開発27%
テスターが良い自動化システムのノウハウを持っていない19%
Q6: ナレッジ不足
ツールの使い方を知らない38%
スクリプトの書き方を知らない34%
自動化対象のアプリケーションを良くわかっていない30%
Q7. 自動テストシステム自体の品質が低い
自動化スクリプトの実行に信頼がおけない50%
自動化スクリプトの保守にコストが高い44%
期待したROIに届かない34%
自動化システムの実行速度が遅い28%
重要度の高いテストではなく、簡単なテストのみ自動化される28%

(訳/@dice_a さん, テスト自動化研究会)
Comments