洋画卒制T-4-1-3--F50号制作-2

F100号を制作する授業の間に、中間合評というものがあります。
F50号の制作状況を講評してもらうというものです。
前回の2点の中間合評後、新しく2枚の絵を制作しました。

この絵を提出し、8月のスクーリングでF100号の相談をしました。

伯牙山の、巡行の日の早朝の準備風景です。
こちらはエスキースを制作したものから選択。


宵山、太子山の会所の風景です。
これはあたらに描いたものです。
Comments