トップページ

English | Japanese

トップ画像1 トップ画像6 トップ画像7

進学希望者や学振特別研究員応募者の見学を歓迎します!!

末次研究室は、2015年12月にスタートした新しい研究室です。植物やキノコ、昆虫を対象に生態、進化、系統に関する研究を行っており、卒業研究生や大学院生、学振PD応募者、技術補佐員、学生バイトを募集しています (学振PDの場合はもちろんテーマ、研究材料ともに自由です)。興味のある方はお気軽にご連絡ください。現在、特に「光合成をやめた植物」に関する研究課題で、若手Aに採択中です。植物が「光合成をやめる」という究極の選択をした過程で起こった変化を明らかにしたい学生さんや共同研究者を随時募集中です!

(1) 大学院生になるために入学試験を受験する
(博士課程編入試験・修士課程入試は生物学専攻のWebサイトを見て下さい)

(2) 日本学術振興会の特別研究員制度に応募する

連絡先
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1 理学部C棟318号室
Email: kenji.suetsugu続けて@gmail.com

お願い・共同研究募集

  • 寄生植物、菌従属栄養植物、ラン科植物に関する共同研究を歓迎します (私の専門から離れた分子生物学的・生理学的な素地を持った方は特に歓迎します)。サンプリング、データ取得、論文執筆のお手伝い等お気軽にご相談ください。
  • ラン科植物のアルビノ(葉が白い個体)の情報を募集しています。
  • 無葉緑植物やラン科植物に昆虫が訪れている所を観察された方は、その写真 (昆虫の標本があればベストです)とともに 情報をご提供頂ければ幸いです。
  • 名前がわからないラン科植物や無葉緑植物の種類を調べて、お伝えいたします。写真で判断可能な場合も多いので、まずはメールで写真をお送りください。
  • 南九州、沖縄、南西諸島でのヤツシロランの仲間の情報を募集しています。
  • 南紀、四国、南九州、沖縄などでのホシザキシャクジョウの仲間の情報を募集しています。
  • 連絡先は、kenji.suetsugu続けて@gmail.com です。

最近の代表的な論文

Suetsugu K, Funaki S, Takahashi A, Ito K, Yokoyama T (2018) Potential role of bird predation in the dispersal of otherwise flightless stick insects. Ecology, 99: 1504–1506.

→論文の一覧は、論文紹介をご覧ください。