2017年の研究会

第37回研究会

【日時】
2017年11月25日(土)

【場所】
京都大学 人間・環境学研究科棟233演習室

【プログラム】
■13:30-14:15 <話題提供1>
「共感覚色を規定する文字要因の個人差-マルチレベル分析を用いて-」
濱田大佐(京都大学大学院人間・環境学研究科)

■14:30-15:15 <話題提供2>
「他者の魅力度は潜在的道徳態度に影響するか」
西村友佳(関西学院大学大学院文学研究科)

■15:30-16:15 <話題提供3>
「エピソードシミュレーションが効力感に及ぼす影響—向社会性の観点から—」
小國龍治(関西学院大学大学院文学研究科)

■16:30-17:45 <招待講演>
「正直さの認知神経科学」
阿部修士特定准教授(京都大学こころの未来研究センター)

第36回研究会

【日時】
2017年7月8日(土)

【場所】
立命館大学大阪いばらきキャンパス B棟4階 研究会室1

【プログラム】
■13:30-14:15 <話題提供1>
「質感の視覚記憶情報を表現する脳領域の同定」
藤道宗人 (京都大学大学院人間・環境学研究科)

■14:30-15:15 <話題提供2>
「その手で心像を掴めるか?──手の近接性が心的回転に及ぼす影響──」
武藤拓之 (大阪大学大学院人間科学研究科)

■15:30-16:15 <話題提供3>
「課題非関連のオプティックフローが視覚的注意を誘導する」
樋口洋子 (京都大学情報学研究科)

■16:30-17:45 <招待講演>
「身体と認知のインタラクション」
永井聖剛教授 (立命館大学総合心理学部)

第35回研究会

【日時】
2017年4月8日(土)14:00-17:15

【場所】
神戸大学六甲台第2キャンパス 文学部B棟2階 B233教室

【プログラム】
■14:00-14:45 <話題提供1>
「忘れた顔は魅力が下がる: 忘却による魅力低下」
小林正法 (関西学院大学大学院文学研究科)

■15:00-15:45 <話題提供2>
「曲線検出に関与するメカニズムの同定」
森田磨里絵 (立命館大学大学院文学研究科)

■16:00-17:15 <招待講演>
「運動中の時間の流れの感覚について」
野口泰基 准教授 (神戸大学大学院人文学研究科)

【その他】
12:00から同会場で,留学を間近に控えたメンバー2人の壮行会を行いました。
2人の留学に関する質問に対し,留学経験のあるスピーカーがスライドを用いて回答しました。

第34回研究会

【日時】
2017年1月28日(土)14:00-17:15

【場所】
京都大学 人間・環境学研究科棟 地下大講義室(A) B23

【プログラム】
■14:00-14:45 <話題提供1>
「対比効果への回帰 -グレア効果がもたらす明るさ錯視-」
小林勇輝 (大阪大学大学院人間科学研究科)

■15:00-15:45 <話題提供2>
「視覚芸術作品鑑賞時の知覚的および認知的処理」
若林正浩 (大阪大学大学院生命機能研究科)

■16:00-17:15 <招待講演>
「自分を知ること、他人を知ること」
小村豊 教授 (京都大学大学院人間・環境学研究科)

【その他】
12:00から同会場で,論文書籍報告会を行いました。
最近読んだ面白い論文書籍について研究会メンバー同士で紹介し合いました。
Comments