ホーム

関西実験心理学研究会は,関西の若手研究者を中心にした,自由な議論と人脈作りを目的とした研究会です。
研究会のテーマは実験心理学一般(主に知覚・認知)です。
当研究会のメーリングリストに参加をご希望の方は,左下の問い合わせ先までご連絡ください。

■次回の研究会のご案内

第39回研究会-10周年記念回-

※参加をご希望の方で,当研究会のメーリングリストに入っていない方は,前日までに世話人の武藤(h_muto[at]hus.osaka-u.ac.jp)までご連絡ください(参加費は無料です)。

【日時】
2018年7月7日(土)
※本日の研究会は【開催】とさせて頂きます。参加予定の方は安全を第一に考え,無理なさらないようお願いいたします。


【主催者】
武藤 拓之・富田 瑛智(大阪大学)

【場所】
大阪大学吹田キャンパス(会場の詳細はメーリングリスト等でお伝えします)
※都合により立命館大学大阪いばらきキャンパスから変更となりました。メールが届いていない方は武藤にご連絡ください。

【プログラム】
・研究会プログラム:
■14:00−14:10
武藤拓之(大阪大学大学院人間科学研究科)
「関西若手実験心理学研究会の10年間をデータで振り返る」

■14:10−14:55
白井理沙子(関西学院大学大学院 文学研究科)
「嫌悪刺激に対する知覚・認知処理」

■15:10−15:55
石橋和也(日本たばこ産業株式会社)
「人間中心設計に基づいた嗜好品の研究開発」

■16:10−17:25 <招待講演>
北岡明佳教授( 立命館大学総合心理学部)
「錯視いろいろ 2」

Copyright © 2008-2018 Society for Kansai Young Experimental Psychologists. All Rights Reserved.