私たちは国内ではまだあまり確立されていない「社会人に役立つソーシャルスキルトレーニング」をテーマに、産業カウンセラー、キャリア・コンサルタントらが中心となって2012年から活動をはじめた団体です。


昨今、コミュニケーション力が重要と声高に言われていますが、果たして私たちはどれだけコミュニケーション力に長けているでしょうか。

みんなそれぞれ「初対面の人は苦手」とか「上司に自分の意見をうまく伝えられない」とか「思う通りに進まないとイライラして態度に出てしまう」、「頼まれたらつい嫌でも引き受けてしまう」など、ちょっとしたコミュニケーション上の苦手ポイントを持っているものです。

普段はそれほど気にならなくても、たまたまその苦手ポイントを集中的に使わなくてはならない場面が起きるとストレスとなり、心身の不調に至ることさえあります。

この個人の苦手ポイントが解消されると仕事効率向上につながり、ストレスが軽減された職場環境によって、組織全体の成果を上げることが期待できます。
苦手ポイントを少しでも緩和できるトレーニングを大人になってから受けるとしたらどんな方法だったら良いのか。
その効果はどのくらいあるのか。
すでにある児童や障害者向けのSSTを大人向けに応用するにはどうすれば良いのか。
当研究会では、それぞれの課題に取り組みながら、自分たちでまずは楽しく(←ここ大事!)体験しながら、お互いに情報交換をしています。

実践的なSSTに興味ある方、ぜひ一緒に学びましょう!