ホーム

2018年9月7日

雪氷研究大会(2018・札幌)の中止に関して


雪氷研究大会(2018・札幌)実行委員長
伊東敏幸

 2018年9月6日未明,北海道胆振東部地震が発生し,全道で停電となりました。その影響が本大会会場である北海道科学大学にも及んでおり,現在も停電しております。
 電力復旧が進み,新千歳空港およびJR北海道で交通が確保されつつありますが,通常とはほど遠く,北海道電力では,通常通りの電力を確保するまでに1週間以上を見込んでおります。たとえ大会会場が大会期間中に通電されたとしても,節電要請や計画停電を考慮する必要があります。また,気象庁の発表によると,本震と同程度の余震に対するリスクも指摘されています。
 これらの状況から,雪氷研究大会(2018・札幌)実行委員会では,大会を中止する決断を致しました。
 本大会に参加を予定していた方々に対してお詫び申し上げるとともに,大地震に見舞われた方々に対してお見舞い申し上げます。


PDF(雪氷研究大会(2018・札幌)の中止に関して)


会期:中止 2018年9月9日(日)~9月12日(水)
会場:中止 北海道科学大学(札幌市手稲区前田7条15丁目)


お知らせ

  • 雪氷研究大会を中止とさせていただきます。(2018-09-07)
  • 雪氷楽会を中止とさせていただきます。(2018-09-07)
  • 中止にともなう対応につきましては、後日、本ページにてお知らせする予定です。(2018-09-07)

上記ポスターをクリックすると、より高解像度のPDFファイルご覧頂けます。
※ポスターの配布予定はございませんので、ご了承頂ければ幸いです。