全学メール

【お知らせ】

2015年6月29日(月)より『メール送信の取り消し機能』の設定についてマニュアルを作成しました。
詳細はこちらをご確認ください。

2015年4月20日(月)より『カレンダー機能』の共有設定制限を緩和しました。
詳細はこちらをご確認ください。


【概要】
全学メールとは、中央大学が全学対象に運用するウェブメールサービスです(2012年度より)。
グーグル社の「Gmail」をベースに、中央大学独自のドメイン「g.chuo-u.ac.jp」を利用すること
ができます。
  • 全学メールのメールアドレスは、全学メールID @g.chuo-u.ac.jpです。 
  • インターネットに接続でき、Google社のサイトにアクセスできる環境であれば、
    どの場所か らでも、
    常に同じメールボックスが確認できます。

※ メールの保存容量は無制限、メール一通あたりのサイズ制限は25MBです。
古いメールから、探したいメールを簡単に検索することも可能です。
全学メールの利用につきましては、下記運用基準を遵守してください。
中央大学キャンパス総合情報ネットワーク管理運用基準
中央大学全学メールシステムに関する管理運用基準


【利用できるサービス】
メール、カレンダー、ドライブ(ドキュメント)、連絡先

利用者
全学向けのサービスです。
  • 2012年度のサービス開始時に、法学部、経済学部、商学部、理工学部、文学部、
    総合政策学部、大学院の学生全員に全学メールIDを付与しています。
  • 教職員、専門職大学院生、通信教育課程の学生は申請制となります。
  • 自動でIDが発行される学生の方を含め、全学メールの利用をやめたい場合には、
    統合認証窓口にお越しください。


【全学メールID確認】
入学時配布物を参照するか、「統合認証パスワード変更サイト」にログインして、IDの確認を行ってください。
※ 「統合認証パスワード変更サイト」には、「統合認証ID」と「パスワード」でログインしてください。
    【パスワードの変更】
    パスワードを変更する場合、必ず「統合認証パスワード変更サイト」から変更してください。
    • 統合認証パスワード変更サイト」では、統合認証に連携しているシステム
      (C plusや全学メールなど)のパスワードが変更になります。
    • パスワードが分からなくなった場合は、統合認証窓口までお越しください。

    【その他】
    Gmailのサービスを利用しています。
    外部サーバを利用していることをご理解の上、送受信を行うようにしてください。