会場アンケート結果

<アンケート文面>

ドキュメンタリー映画西原村上映会にお越しいただき、こころから感謝申し上げます。西原村の皆様のご協力と全国200組の有志による支援により、この映画は完成しました(非営利プロジェクトです)

一.鑑賞後の印象は?次のうちどれだったでしょうか、 マルで囲んでください。

5良かった 4まあ良かった 3普通 2良くない 1評価しない

二.よろしければ、作品について「ご感想・ご意見・メッセージ」をお寄せください。

さしさわりなければ、以下お教えください(自由記入)。

〇性別: 男 ・ 女

〇年齢:

〇居住地:

(都道府県/市町村)

〇ご職業/学校:

ご協力ありがとうございました! 映画『西原村』プロジェクト・スタッフ一同

以下、ご回答を頂いたもの全て記載 (コメントあり50、評価のみ14)


男 74歳 居住地:西原村小森 職業:元トヨタ自動車 映画の評価 5

「感動の連続でした。未来に残る映像を作成して頂きありがとうございます。又、出来ましたら復興した姿をつけくわえてください。又、出来ましたらDVDもよろしく」


女 50代 西原村 保育士 5

「地震前のイベント、行事を続けていくのが復興と言われていた、山田さん、内村さんの言葉にジーンときました。その思い村民一丸となり協力しなければと思いました」


男 74歳 西原村小森 農業 5

「お金に替えられない、とても良かった作品でした」


女 62 地元(西原村) 5

「震災から2年3か月、私自身震災で母を亡くし正直見る勇気がありませんでしたが、この作品を見て感動し、涙し、前に進むことを思いました。ありがとうございました。これからの西原村の復興を見て行きたいです。ありがとうございました」


女 11歳 西原村 山西小 5

「お友達なども映ってて、すごく大変な思いをしている人がたくさんいると思った」


男 63歳 熊本市 自営業 5

「内村さん、山本恵一郎さんの気持ちも痛い程解かる。私も大切畑の住人(現在は熊本市のアパート)」


女 75歳 仮設住宅 シルバー人材センター 5

「泣いてしまった、思い出して」


女 68歳 西原村 無職 5

「テレビで見ていた事でしたが、改めていろんな思いが出てきました。みんなが見たらより一層、村づくりにつながるのではないかと思います」


男 40代 熊本市 公務員 5

「第2弾(続編)、その後を撮影していただければと思います」


10 女 5

「移転するかしないか、で意見が割れていて、皆が皆のためにどうしたら最善かを考えているシーンは本当に印象に残りました」


11 女 59歳 西原村 会社員 4

「復興につなげる映画でよかった」


12 男 78歳 西原村小野 農業 5

「大変な作成作業だったと思います。若い人がこの作品を見て、後世に残していってほしい」


13 女 64歳 西原村 主婦 5

「私が気付かなかった多くのことを教えていただきました。西原村への新たな思いがわいてきました。多くの方々の日々のご努力に心から感謝します」


14 男 22歳 阿蘇市 5

「西原への思いが伝わり、とても良かった」


15 女 38歳 菊陽町(山形県?から長期支援に) 災害支援 5

「支援活動で出会った方々のお話は伺っていましたが、住人さん側の意見がほとんどだったので、役場の方の動きが見れて良かったです。実際ご家族を亡くされた方々ともお話はしたことがなかったけど、こんなにも力強く前に進もうとされているのかと心を打たれました。お手伝いできることは少ないかもしれないけど、もう少し西原にお邪魔したいと思います」


16 女 48歳 福岡県 会社員 5

「集落によって違いがあり、家庭によって違いがあり、立場によって違いがあり、人によって違いがある村内のエピソードが丁寧に織り込まれていて、感動しました」


17 男 45歳 西原村 会社員 5

「多くの報道が被災状況ばかりなのに対して、復興にたずさわる問題点などに視点があてられていて良かった」


18 女 65歳 西原村布田 農業 5

「村の現状を的確に写しだされ、村の再生の為に本音でぶつかって語り合う姿に涙が出た。将来の子供達の事、村の存続を考えて村々一人一人がしっかり今後も気持ちをしっかり持って歩んでいきたいものです。有難うございました」


19 女 63歳 西原村大切畑 主婦 5

「人とのつながりの大切さがよく判った。復興に向けて、頑張ろうと気持ちが強くなった。たくさんの人の支えがあって、ここまで来ている。感謝で一杯になった」


20 男 57歳 西原村 5

「かんどうしました」


21 男 43歳 熊本市 公務員 5

「地域の復興の姿が、リアルに描かれていたと思います。最初から最後まで見どころ満載でした」


22 男 49歳 熊本市 自営業 4

「西原の為、熊本の為、ありがとうございました。今回素晴らしい映画、教えてくれてありがとう」


23 女 65歳 西原村風当 5

「当時を思い出し涙がとまらなかった。寝てる時、家は倒壊したが、命は救われた。(これから何をして行くか)皆の為、少しでも力になれる生き方をしていきたい」


24 女 80歳 西原村 無職 5

「もう少し、他の事も見たかったです」


25 男 36歳 西原村布田 会社員 4

「内村さんを中心に流れたのは、解かりやすかったと思う」


26 男 43歳 東京都 会社員 5

「思いが伝わるドキュメンタリーで感動しました」


27 女 62歳 西原村河原 公務員 5

「地元の人たちの『きずな』とか『ふるさとを愛する心』がよくあらわれていて、力をもらいました。西原村をこれからもずっと愛していき、みんなで幸せに暮らしていければと思います。西原村の作品を作っていただき、とても嬉しく感謝します」


28 女 62歳 西原村小森 主婦 4

「行政の大変さ、住民のふるさとへの思いが良くわかりました。まだまだ復興へは時間がかかりますが、少しでも以前の西原に近い状態・状況にもどる事を願っています」


29 男 55歳 西原村布田 高遊 会社員 4

「復興はまだまだですね。第2部を期待しています。酒飲んで本音トークがよかったです」


30 女 66歳 西原村 主婦 5

「大変な思いをしての復興に心うたれました。さいわい自宅に住むことの出来る私達は幸せでしたが、これからの復興を願っております。有難うございました」


31 男 52歳 東京都 5

「当事者の間でしか知ることの無い、出来事や会話を自然な映像として撮影するのは難しかったと思う。当時の『生の声』の貴重な記録です」


32 女 90歳 西原村布田 5

「本当によかった。涙が出た」


33 男 77歳 西原村上鳥子 5

「良かった」


34 男 69歳 西原村上布田 農業 5

「近所に顔見知りの人々がたくさんの中、取材していただきうれしいです」


35 女 50歳 熊本市 主婦 5

「上映会とてもよかったです。西原村の方の復興を心より願っております。ありがとうございました」


36 男 52歳 西原村布田 5

「地震後の2年間を思い出した。西原村に住んで5年がすぎましたが、また西原村が好きになりました」


37 女 62歳 西原村布田 会社員 5

「苦しかった時間を思い出してしまいましたが、それを乗り越えて現在に至っていると改めて感じます。みんなとそれぞれの思いがつまっている気がします。貴重なものを作っていただき感謝します」


38 男 46歳 西原村 会社員 5

「住民の率直な気持ちがよく伝わって、良い作品だと思いました」


39 女 70歳 西原村小森 5

「もう少し村全体の所が見たかった」


40 男 30歳 西原村 公務員 5

「役場も住民も、同じ『復興』という目的に対し、一生懸命なのがよく分かる映画だった」


41 女 41歳 西原村河原 無職 5

「今後、他の地域でも参考になれば良いと思いました」


42

「地震から2年間、地域の復興が始まってきたとき、その間の人と人との絆がみえてよかった。その後(5年後)の地域をテーマにまた」


43 女 52歳 西原村化粧塚 山西小学習支援員 4

「行政側からまとめてあって、裏舞台がよくわかった」


44

「100年後もこの村の記録として残ることを嬉しく思います。もっとたくさんの方が取り上げられればと思いました」


45 男 39歳 西原村 役場勤務 5

「すばらしい記録を残していただき、ありがとうございました」


46 男 28歳 佐賀県 5

「被災したことに負けずに、頑張られている姿に力をもらいました。今後、次の世代へと思いが伝わることを願っています」


47 男 30代 熊本県 公務員 5

「私は県外のものです。ニュースや報道で見た震災直後の状況を見ることができました。こうして生々しい記録を後世に伝えていくことが、現在の私たちの役目だと感じました」


48 女 62歳 西原村布田 パート 5

「地震の時がよみがえり、じーんときてしまいました。でもこの映画を見て力強く生活していくことの大変さがあり、心から私も頑張って生きようと思います」


49 女 59歳 5

「おつかれさまです。けど、字幕付いてないので残念に思いました。昨日のように思い出し、涙がぽろっと出てしまいました」


50 女 54歳 西原村 主婦 4

「復興のさまざまな心情が入り交じり、大変さが理解できました。これからの未来に向けて、頑張ってほしい」


以下は14名分コメントなし、評価のみ:

男 48歳 益城町 会社員 5

男 81歳 西原村前鶴 無職 5

女 67歳 3

男 41歳 5

男 70歳 5

女 61歳 西原村大切畑 5

女 50歳 西原村 5

女 68歳 西原村 パート 5

女 75歳 5

女 63歳 西原村 5

男 65歳 西原村風当 5

男 74歳 西原村布田 4

男 67歳 西原村 公務員 5

男 67歳 西原村星ヶ丘 公務員 4

アンケート以外の感想メール

「すばらしい映画でした。野焼きのシーンは美しく、飲み屋のシーンは心が熱くなりました。気が付くと何度も涙ぐんでいましたが、いっぽうであの幼馴染の二人の言い争いが楽しくてなんだか大笑いもしていました。

そして、種子田さん、たつのすけさん始め様々なプロの皆さん、千和さん、井芹さん、文ちゃんなどの良い仲間たち(書ききれませんが)、喜んでくれる地元のおじいさんおばあさん、若者たち。素晴らしい人の輪を作られたと思います。(付記:ロケ時のマイクなど音声はどうしたのか、非常にクリアに録れているので驚きました)」


「大変素晴らしい映画でした。吉井さんと内村さんとの飲み屋での激しい議論に地域の苦悩、ジレンマが象徴されているような気がしました。

地域に対する愛情と家族の安全との二律背反の中で苦しむ方々を見ていると涙が出てきました。私達がとても頑張って下さいなどと安易なことの言えない厳しい被災地の現実。しかし、そのような中でも前向きに生きようとする地域の方々、身命をなげうって地域のために奮闘される方々の姿に、感動し勇気を与えられました。

私には野焼きのシーンが、それまでの苦しみを乗越え新たな出発をしようとする地域の方々の気持ちを表しているような気がしました。 素晴らしい音楽も含め、苦しい中にも明るさを感じるシーンでした。

また、こうした大変な労力を要する素晴らしい記録映画を作成し、それを村に寄贈するという仕事にも感服しました。私達も村のためにできる限りの貢献をせねばと改めて痛感させられました」 コンサルタント会社勤務 男

「被災を被った村の方の集落再生に対する思いや、行政の方の思いが生の声として伝わってくる素晴らしい作品でした。復興に携わる技術者として、自分たちの甘さを考えさせられるとともに、改めて、早期復興のため、できるだけ限りの貢献をしないといけないと感じました」 コンサルタント会社勤務 男

「じっくり、見させて頂きました。まるでシナリオがあるかの様な素晴らしいドキュメンタリー映画と音楽で、感動しました。私自身も震災を経験し、両親を抱え、自宅は半壊、なかなか進まない復興にヤキモキしたり、落胆したり、それ以来、体調を崩し現在に至っております。改めて映像を見て、またあのときの事がフラッシュバックして、涙が止まりませんでした。風化されがちな自然災害、是非残されて、後世に伝わって行く事を切望します。熊本地震の被災者の一人として、感謝致します」 熊本市中央区 女


「撮影された西原村を、現地で見られたことは、本当に有り難いことでした。帰りの飛行機が遅延していましたので、構造改善センターから空港まで歩いてみました。改善センターの北側にあった仮設住宅を見た時、息を呑みました。『ああ、あの場面の、現実にあるそこで、脈々と、あの映画の続きが、真実のストーリーとして、進んでいるんだ』と。途中、映画に出てきた居酒屋さんらしいところも見て、「ここなのかな?」と、当日、いわゆる「聖地巡礼」をしたようになり、今振り返ってみると、そういう経験そのものが、感興あるもののように感じて、そのような機会を提供いただけたこと、改めて感謝申し上げます。心配な面としては、このまま埋もれてしまうのではないかなという点です。海外のドキュメンタリー映画祭などで上映できないかな、などと素人目線から思ったりします」 関東からの来場者 男