利用の手引き

目次

1.制約事項

1-1.日替わりタイミング

 本アプリでは、バッテリー消費量を抑えるべく、日付切り替えのタイミングをある程度システムに委ねております。
 結果として、切り替え時間が遅延する場合があります。
 本アプリの設定 > 全般 > 日替わりタイミング精度を「高」にする事で、比較的正確なタイミングで切り替えを行うよう努めますが、代償としてバッテリー消費量が微増します。

1-2.端末スリープ中の挙動

ご利用の端末、設定によっては、端末スリープ中にウィジェットが更新されない場合があります。
その場合、スリープ解除後に、保留されていた更新が始まるようになります。

本アプリの設定 > 全般 > 日替わりタイミング精度を「高」にする事で、スリープ中でもウィジェット更新とアラームの発行を行うようになります。

1-3.システム設定からのデータ削除

 Android™システム設定のアプリ情報より、本アプリの「データを削除」を行った場合、本アプリの設定情報が破棄されます。この現象はシステムの仕様となります。
 その際、既にホーム画面にウィジェットを作成済みの場合、ウィジェットが正常に表示されず、「Waiting...」となったまま、タップしても動作しない状態となります。
 このようになった場合は、当該ウィジェットをロングタップ(長押し)して、手動で削除してください。


1-4.ウィジェットの角丸表現

 Android™12では、ウィジェットの角が丸く表示されます。これはシステムの仕様となります。

2.よくあるトラブル

・ホーム画面のウィジェットをタップしても、反応しない(月次カレンダーが表示されない)。
 → アプリまたはシステムのトラブルによるものです。本アプリのランチャーアイコンをタップし、説明画面を表示する事で、改善する場合があります。

設定 -> ウィジェット で文字色や背景色を指定しても、実際の画面に反映されない。
 →優先度が原因として考えれます。

 ・優先度:下記の優先度となっており、高優先度項目が未設定の場合、低優先度項目の設定が利用されます。
 「3-2-3.設定 > ウィジェット / ・部品別指定」より抜粋

   高 部品別/祝日時指定
     部品別/曜日指定
     部品別指定
     祝日時指定
     曜日別指定
   低 基本指定


3.機能説明

※本説明はアプリver0.1.1 (build 17) 時点で作成しております。随時反映を行いますが、最新のアプリ内容と一部異なる場合があります。ご容赦ください。

3-1.月次カレンダー

・ホーム画面上のウィジェットをタップすると、月次カレンダーが表示されます。
 緑枠で囲まれた日(左画像においては6日)が本日となります。

・左右にスワイプする事で、過去と未来の月(それぞれ前年同月、翌年同月の範囲)を参照できます。

・今月に戻る際は、右上の「今月」ボタンをタップします。

・右上の「設定」ボタンをタップすると、設定画面に遷移します。



・画面に情報が表示しきれない場合は、スクロールすると表示されます。

・[年中行事]部分をタップすると、年中行事の一覧が表示されます。

・[イベント]部分をタップすると、登録したイベントの一覧が表示されます。

・左上の「六曜」「24節気」と記載されている部分をタップすると、表示する日付属性情報を選ぶ事ができます。
 非表示/六曜/干支/節句/24節気/雑節/旧暦 より選択します。
 非表示とした場合、その分のエリアは切り詰められます。



・日付部分をタップすると、画面下部にボトムシートが表示され、当該日付の日付属性情報と、連携可能なアプリが列挙されます。

 モノクロのアイコン「イベント登録」をタップすると、本アプリ内の「イベント登録」機能を用いて、イベントの登録が行えます。他アプリのアイコンをタップすると、それぞれのアプリを用いてスケジュール登録が行えます。

3-2.設定

・アプリの各種設定変更、参照を行います。

3-2-1.設定 > 全般

本アプリの全体に関する設定を行います。


・画面の配色
 システムデフォルト/ダーク/ライトより選択します。

年中行事管理
 後述する年中行事一覧を表示します。

イベント管理
 後述するイベント一覧を表示します。

イベントの通知
 イベント通知の有無を指定します。

日付書式の例を表示
 月次カレンダーやウィジェットの設定時に登場する、日付書式入力画面において、ボタン内に例を表示します。

日替わりタイミング精度
 低/中/高より選択します。高い程、00:00に近いタイミングで日付切り替えを行いますが、代償として電池消耗が微増します。ご利用の端末や好みにより、変更頂けます。

・年中行事一覧
 年中行事の表示/非表示切り替えが行えます。
 祝日、節句に該当するものは、本一覧からは除外しております。

・イベント一覧/編集
 周期的なイベントや、単発イベントを任意に登録頂けます。登録したイベントは、ウィジェットや月次カレンダーに表示されるようになります。

 任意に削除するには、一覧画面にてアイコンをタップまたは行をロングタップ(長押し)すると、削除モードに切り替わります。複数件の削除が可能です。
 もしくは、一覧からタップして編集画面を表示し、削除ボタンをタップする事でも、1件の削除を行えます。


 有効期限を過ぎると、日付切り替えのタイミングで削除されます。


3-2-2.設定 > 月次カレンダー

月次カレンダー画面における、色や表示文字列の指定を行います。

下記をタップする事で、色指定画面が表示されます。
・日曜日の文字色
・平日の文字色
・土曜日の文字色
・祝日の文字色
年中行事の背景色
イベントの背景色
行事/イベ重複時背景色

「市松模様」は「透明」を示します。「〇に横線」は「未指定」を示します。


下記をタップする事で、日付書式入力画面が表示されます。

・ヘッダ1書式
 前述の月次カレンダーにおいて「2022年 6月 水無月 June」と表示されている部分に該当します。

・ヘッダ2書式

 前述の月次カレンダーにおいて「令和4年 平成34年 昭和97年」と表示されている部分に該当します。


日付書式入力画面のボタンについては、前述の「設定 >全般 > 日付書式の例を表示」にて、例の表示有無切り替えが可能です。

3-2-3.設定 > ウィジェット

ホーム画面に表示されるウィジェットのデザインを指定します。


・プレビュー表示
 設定画面上部に、ウィジェットのプレビュー画像を表示します。
 不要な場合はOFFにすると非表示となり、設定項目を多く表示する事ができます。
 プレビュー画像をタップすると、現在の部品構成を示す画像に切り替わります。もう一度タップすると、プレビュー画像に戻ります。


プレビュー表示サンプルデータ
 プレビューに表示する日付を変更する事で、曜日別のデザイン等を確認できるようになります。本日/平日/土曜日/日曜日/祝日 から指定します。

文字色
 全部品に対し、基本となる文字色を指定します。未設定にはできません。

背景色
 全部品に対し、基本となる背景色を指定します。未設定にはできません。


・文字影
 文字に影を付けます。

・太字
 文字に太字を用います。

・半角数字横書き
 縦書き
部品において、半角数字の描画方向を横書きとします。
 具体的には以下のようになります。

OFF:
1
2

ON:
12

・文字列配置
 全部品
に対し、基本となる配置(寄せ)を指定します。
 中央/左/右/上/下 から指定します。

・空欄の部品を詰める
 部品に表示する情報が無い場合、当該部品そのものを表示せず、その分を他の部品の表示エリアとして割り当てます。その分、他の部品は大きく表示されます。

・曜日別指定
 日曜日
から土曜日までの曜日別に、文字色と背景色を指定します。
 
未設定の場合は、前述の「文字色」「背景色」が使用されます。


・祝日時指定
 当日が祝日の場合の、文字色と背景色を指定します。
 未設定の場合は、曜日別指定および基本指定が使用されます。

・部品別指定
 部品構成にて示された各部品別に、書式/文字色/背景色/文字列配置を指定します。文字列配置は、横書きの場合:中央/左寄せ/右寄せ、縦書きの場合:中央/上寄せ/下寄せを指定します。いずれも未設定の場合は中央となります。

更に、必要に応じて、部品別に曜日別指定/祝日時指定を行います。
優先度は下記となります。

 高 部品別/祝日時指定
   部品別/曜日指定
   部品別指定
   祝日時指定
   曜日別指定
 
 基本指定

・部品構成
 ウィジェットを構成する部品の数やレイアウトを指定します。
 枠内の数字が、それぞれ部品別指定を行う際の番号に対応します。
 また数字付近にある矢印が、各部品の横書き/縦書きを示します。

・テンプレート
 
あらかじめ各部品毎に設定を行った内容を、現在の設定として適用します。
 下記より選択します。

  横書き(背景透明/月日あり)
  横書き(背景透明/月日なし)
  日めくり
  日めくり(背景半透明)
  日めくり(背景半透明)+イベント


※画像は、プレビュー表示サンプルデータが「祝日」の場合となります。

3-2-4.設定 > バックアップと復元

設定情報のバックアップと復元を行います。


・全般設定バックアップ
 全般設定と月次カレンダー設定を、テキストファイルに保存します。 

ウィジェット設定バックアップ
 ウィジェット設定を、テキストファイルに保存します。

バックアップ情報
 最後にバックアップしたファイル名と日付を参照します。

全般設定復元
 過去にバックアップしたファイルより、設定を復元します。

ウィジェット設定復元
  過去にバックアップしたファイルより、設定を復元します。
  ※現在のウィジェットに対して復元します。他のウィジェットには影響しません。

3-2-5.設定 > アプリ情報

本アプリの関連情報にアクセスできます。


・バージョン
 本アプリのバージョンを示します。

システム設定のアプリ情報
 android™システムの設定 > アプリ > 和暦日付ウィジェット2 を開きます。
 アプリのアンインストールやデータ削除、各種統計情報の参照が行えます。

利用規約
 本アプリの利用規約を参照します。

個人情報保護方針
 本アプリの個人情報保護方針を参照します。

ウェブサイト
 本アプリのウェブサイトを参照します。最新情報や利用の手引き等がご覧頂けます。

オープンソースライセンス
 本アプリにて使用しているオープンソースライブラリのライセンス情報を参照します。

GooglePlayストアを開く
 Google Playストアにおける本アプリの登録情報を参照します。
 アプリ更新や、ユーザーレビュー、開発者の連絡先等が入手できます。

4.日付書式

datewidget_date_format_list

※Android、Google、Google Play、Google Playストアは、Google LLC の商標です。

2022/06/02 作成
2022/0
6/13 更新