CAES: Research Center for Aged Economy and Society, TOHOKU University, JAPAN

〒980-8576 仙台市青葉区川内27-1 東北大学経済学研究科 高齢経済社会研究センター

E-mail: caes.econ.tohoku@gmail.com 電話、ファクシミリ 022-795-4789

Tel & Facsimile +81-22-795-4789

東北大学大学院経済学研究科では、高齢経済社会及びそれに対応した公共政策について先端的な研究を行い、高齢化の進行に伴う諸問 題に適用して問題解決に資するとともに、その成果を広く社会貢献・教育等にも活用することを目的として、2015年4月1日、東北大学大学院経済学研究科高齢経済社会研究センターを設立いたしました。

On the 1st of April, 2015, we established the Research Center for Aged Economy and Society in the Graduate School of Economics and Management, Tohoku University.

What’s New


2018.5.16 平成30年度 みやぎ県民大学の案内を掲載しました


2018.04.27 ニュースレター 2018. 4(No.12)を掲載しました。

◆ Research Preface

「日本の地域別将来推計人口(平成 30(2018))年推計に見る東北の高齢化」 ・・・・・吉田 浩

◆ 事業報告

(1)社会調査実施報告 1「認知症リスク要因に関するアンケート調査」

◆ 研究短信

(1)「認知症リスク要因に関するアンケート調査」の回答者の特徴及び考察 ・・・・・陳 鳳明

(2)通行人による心肺蘇生法とソーシャル・キャピタルに関する考察 ・・・・・林 承煥


2018.04.20 日本の「子ども人口時計」2018年版を掲載しました。

2018.04.02 WEB型研究データベース

地域の高齢化(都道府県別の将来の高齢化、東北の高齢化)

に、平成30年日本の地域別将来人口推計の結果を反映しました。


2018.04.01 新しいWEBページに移転しました。


2018.3.31 ニュースレター 2018. 3(No.11)を掲載しました。

◆Research Preface

高齢化と消費ニーズの変化予測・・・・・吉田 浩

◆ 事業報告

(1) ワークショップ、“ ワークショップ、“ Issues on Super -Aged Society, ”

「高齢社会の問題提起」 実施報告

(2)社会調査 実施 報告

①「健康行動に関するアンケート調査」

②「東日本大震災後 7年目の暮らしと健康に関するアンケート調査」

◆ 研究短信

(1)東日本大震災 (1)東日本大震災 と健康状態 ・・・陳 鳳明

(2) 救急インフラと広域化への対応について ・・・林 承煥


2018.03.16 WorkShop Academic Workshop in 2017(FY).

Date: 16, March, 2018 (Friday)

Place: 13:30~16:45

Agenda: Issues on Super-Aged Society


2018.12.21 平成30年度 宮城県民大学「超少子高齢社会にどのように備えるか 」申し込みは こちら→

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfZdz4QlCelxGgXEUDjRZ9y3h61Ce02Ye9yEXMgYpnhAjfSrw/viewform …