日本表面真空学会若手部会

第5回日本表面真空学会若手部会研究会

合同開催:放射光学会若手有志研究会)

会場 :オンライン開催(Zoom, Gathertown)

日程 : 2022年11月9日(水)・10日(木)

参加登録費 : 無料

主催:日本表面真空学会 若手部会


プログラム(敬称略,講演仮題,25分講演+35分質疑応答)

11月9日(水)「多様なキャリアパスを描く表面・真空の研究者」

13:40-13:50 開会のあいさつ

13:50-14:50 松井 朋裕(アンリツ先端技術研究所)

「グラフェンのジグザグ端状態」

15:00-16:00 川井 茂樹(物質・材料研究機構)

「On-surface chemistry with bond-resolved atomic force microscopy/scanning tunneling microscopy」

<休憩>

16:15-17:00 パネルディスカッション「大学、国研、民間企業 それぞれのメリット」


11月10日(木)「学際的研究による表面・真空科学の進展」

14:00-15:00 加藤 優(北海道大学)

「金属酵素に学ぶ電極触媒開発」

15:15-16:15 二木 かおり(千葉大学)

「波数分解光電子分光スペクトルの解析手法の確立について」

<休憩>

16:15-18:00 参加者によるポスター発表(Gatherにて開催)

18:00- 懇親会(Gatherにて開催)


参加登録はこちら

 ✔日本表面真空学会会員以外の参加も可能です.

 ✔当日参加も可能ですが,登録フォームの記入は必須です・

 ✔ポスター発表の申し込み締め切りは11月4日(金)です.


自己紹介スライド・ポスターの提出はこちら

自己紹介スライドはPDFにて,ポスターファイルは容量3MB以内のPNGもしくはJPGにてご提出ください.


ポスター発表・懇親会で用いるGathertownの使い方

簡易マニュアル

トラブルシューティング

運営委員:一ノ倉聖(東工大, 代表),國貞雄治(北大, 副代表),永村直佳(NIMS),武安光太郎(筑波大),丹羽秀治(筑波大),勝部大樹(理研),入田賢(東理大),土師将裕(東大),中村拓人(阪大),木村謙介(理研),辻川夕貴(東大),佐藤祐輔(東大),金庚民(阪大),吉成朝子(東理大),飯野千秋(和歌山大)