第2回日本表面真空学会若手部会研究会を2019年10月31日(木)に物質・材料研究機構にて開催し,盛況のうちに終了いたしました.

第2回日本表面真空学会若手部会研究会
合同開催:放射光学会若手有志研究会)
会場 :物質・材料研究機構 千現地区 【アクセス】
日程 : 2019年10月31日(木)
参加登録費 : 無料 (懇親会費は除く)
主催:日本表面真空学会 若手部会
共催:物質・材料研究機構 先端材料解析研究拠点

プログラム(敬称略,講演仮題,20分講演+40分質疑応答
10:00-10:10 開会の挨拶
10:10-11:10 桑原真人名古屋大学 
     「高い縮退度を有する超短パルス電子線による顕微分析手法の開発

11:20-12:20 乙部智仁量子科学技術研究開発機構) 
     「高強度極短パルスレーザーによる物質の非線形・非平衡状態生成に関する理論研究

       <昼食休憩>
13:20-14:20 日隈聡士産業技術総合研究所
     「ゼロエミッションを志向したアンモニア燃焼触媒の開発

14:30-15:30  一色弘成(東京大学)
     「界面を用いたスピン流-電流相互変換

15:40-16:10 企画講演 小川修一(東北大学)
     「東北次世代放射光施設の紹介

16:10-18:00 ポスターセッション
18:00 閉会の挨拶
懇親会

サブページ (1): 参加登録