日本バーチャルリアリティ学会 VR心理学研究委員会


第37回 VR心理学研究委員会 (2020年11月) 開催の演題募集

2020年11月27日(金)、28日(土)に、オンライン(Zoom会議)にて日本バーチャルリアリティ学会 VR心理学研究会を開催いたします。本研究会は映像情報メディア学会ヒューマンインフォメーション(HI)研究会との共催です。
また、本研究会では玉川大学脳科学研究所の小松英彦先生による招待講演がございます。一般講演(口頭発表)の発表申込の受け付けを開始しましたので、どうぞ奮ってお申込・ご参加くださいますようお願いいたします。皆様の周りやお知り合いなどにも参加のお声かけをして頂けますと幸いです。

         記

【日時】2020年11月27日(金)、11月28日(土)
【場所】オンライン開催

研究会実行委員長:小濱 剛(近畿大)

【申し込み締め切り】2020年10月1日(木)
【予稿集原稿締め切り】2020年11月5日(木)
【事前参加登録締め切り】2020年11月24日(火)

【テーマ】視聴覚の基礎と応用、VR心理学、感性情報処理、一般
【共催】日本バーチャルリアリティ学会 VR心理学研究委員会

【招待講演】玉川大学 脳科学研究所 小松 英彦 先生(題目未定)

【参加費】
映像情報メディア学会の方針に従い、参加費は原則有料となります。研究会開催日の一週間前から、技報オンラインシステムで技報の閲覧が可能になります。学生は無料で聴講参加可能ですが、技報オンラインシステムは利用できません。

オンライン開催のために、下記のURLにて、必ず事前に参加登録を行ってください。聴講参加につきましても、必ず事前申込をお願いいたします。事前参加登録は11月24日(火)までといたします。

なお、日本バーチャルリアリティ学会会員の方につきましては、技報オンラインシステムをご利用になられない場合は無料での聴講が可能です。ただし、その場合も事前申込をお願いいたします。

【発表申込先・原稿送付先】
発表申し込みは、以下のシステムをご利用ください。当該研究会の「発表申込受付中」をクリックし、必要事項をご記入ください。

【発表資格】
HI研究会で発表する場合には、著者の中で少なくとも1名は電気5学会(映像情報メディア、電気、電子情報通信、照明、情報処理) の会員であることが必要です。

【VR心理学研究委員会に関する問合先】
岡嶋克典(VR心理学研究委員会委員長/横浜国立大学)
okajima [at] ynu.ac.jp
棚橋重仁(VR心理学研究委員会幹事/新潟大学)
tanahashi [at] eng.niigata-u.ac.jp
寺本渉(VR心理学研究委員会幹事/熊本大学)
teramoto [at] kumamoto-u.ac.jp


・「だまされる脳 バーチャルリアリティと知覚心理学入門」,講談社ブルーバックス,日本VR学会VR心理学研究委員会編集[発売中]