私たちは、「NPO法人みらいじぶん生活・らしく」っていいます。
らしく」とか、「rck」と呼んでください。

らしくは、主に行政からの委託を受け、生活再建支援相談を行っています。
ファイナンシャルプランナーや司法書士などが、家計管理や法律問題の相談をお受けし、相談者の自力による生活再建を目指します。


最近の投稿

  • 講師派遣のご依頼「債務整理の方法」 6月に続きまして、再び生活クラブさまからオファーいただきまして、講師を派遣させていただきました。今回もまた参加者の方々の意識は高く、積極的な質問をたくさんいただき会場は盛り上がったのでした。(三門)
    投稿: 2016/12/05 4:30、三門俊文
  • 第3回横三湘南ブロック事例検討会 今日は県内の社会福祉協議会の皆さんと事例検討会でした。参加者の皆さんの取組み、大変興味深いものがありました。印象深かったのは、「私たちは貸金業じゃない」という言葉。あくまで社会福祉であり、利用者の自立を支援している、そういうことなのでしょうね。そして何よりも、 皆さんが悩みを発表し、互いに解決へのアイデアを出し合い共有する、これが素晴らしいです。(三門)
    投稿: 2016/11/30 3:02、三門俊文
  • ブリーフセラピー 当法人では、月に一度、勉強会を開催します。最近の流行りは“ブリーフセラピー” です。(三門)
    投稿: 2016/11/30 0:08、三門俊文
  • 節約とは… 毎年、8月頃になりますと、電気の使用が増えるってニュースを耳にしますね。エアコンを全開にして高校野球をテレビで観戦するからなどと言われておるようですが、オリンピックイヤーの本年は、日中のみではなくて夜間の電力使用量も増えるのではないでしょうかね。最近、FBをのぞいておりましたら、エアコンを一日中つけっぱなしにして電気代を節約するという記事を目にしました。いろいろ理屈が書かれておりましたが、本当なのでしょうかね?気になります。まあ、真偽のほどはわかりませんが、水道光熱費を見直すところから家計費を節約する方法はよく耳にしますね。でもねえ、私は個人的に(あくまでも個人的にです。当団体の公式見解ではありませんからね ...
    投稿: 2016/08/08 17:46、みらいじぶん生活・らしく
  • 月1定例学習会 私たちの法人では、月に1回会員が集まって学習会を開いています。 家計相談は、単に家計簿をつけるだけの話ではうまくいくものではなく、クライアントとの関係性構築が非常に大切です。学習会では、ソーシャルワークや心理療法をちょっとずつですが、みんなで勉強しています。 ここのところ会員内では、ブリーフセラピーが少し流行っていたりします。  私自身は、最近読んだ本の中に、治療成功に寄与する要因が4つあり、 1 治療外要因 40% 2 治療関係 30% 3 セラピストの理論や技法の説明 15% 4 プラシーボ要因 15% (%は寄与の度合) という研究があるそうで ...
    投稿: 2016/07/07 8:37、みらいじぶん生活・らしく
1 - 5 / 17 件の投稿を表示中 もっと見る »