4. 寄稿‎ > ‎

イラン見聞録

かなり前に久保山 賢二君から送られてきたイラン旅行記です.
「写真もリンクされています」と紹介したのですが,現在はリンク切れのようです.

今月はイランを訪ね、ペルシャ芸術の素晴しさを堪能してきました。

えー、あのイランとお思いでしょうが、危険そうなのはアフガニスタンやイラクとの国境付近で、世界遺産が多い中心部は安全です。
これが80カ国めですが、これほど日本人に対してフレンドリーな国は経験したことはありません。TV[おしん」が放映された影響からか、
向うから話しかけてきますし、写真を撮らせてくれと頼まれます(但し、自分が写されるのは否と言う自分勝手?な女性もいますが)。

勿論禁酒国ですから、酒類は不味いノンアルコールビール以外は売っていませんし、持ち込みも禁止です。従って、小遣いは一銭も使いません
でした。それにしても、反米感情が強い国なのに、食事の際にコカコーラやファンタ、セブンアップを平気で飲んでいる神経は理解できません。
また、イスラムでは偶像崇拝は禁じられていると聞いていますが、国中ホメイニ師らイマームの大写真が掲げられているのが不可解でした。

もうひとつ変っているのは、一日に3~4回のバスやトラックのスピード検査です。指定場所に円盤状のタコグラフを提出して違反(高速路110
km、一般路90km)していないことを確認してもらわねば、次の目的地に出発できません。交通事故防止と大気汚染防止の一石二鳥を
狙っているらしいです。日本でも見習うと良いかも。

それでは、いつものようにガイドから仕入れたイラン人の生活ニュースをお届けしましょう。

・月収:平均10万円。大卒初任給は7万円。大統領は24万円、議員は12万円。男女、公民の格差は無し。失業率は約10%。
    都市部では共働きが9割。 消費税なし、所得税7%。
・退職金:給与の3か月分。
・年金;定年60歳または30年勤続に達した者が対象。これが信じられないのですが、死ぬまで月に給与の3か月分。
    (子供が18歳以下なら亡くなったあとも家族に支払われる)なお、平均寿命は男65歳、女68歳。死因は心臓病、肺がん。

・物価:大都市では一戸建てとアパート(100)とも3千万円。土地は30万円/坪、家賃は6万円(保証金? 20~30万円必要)。
    
    じゃがいも240円、トマト180円、リンゴ360円、レタスやメロンは120円、胡瓜140円、米240円~500円、
    羊肉1200円、鶏肉600円、鱒1500円(いずれもkgあたり)
    スイカは500円/個、柘榴100円/個。カスピ海名産キャビアは50gで8500円から16000円。
    
    テレビ5万円~薄型36万円、冷蔵庫5万円~外国製20万円。ノートパソコン32万円、自転車1~27000円、ケータイ12
    万円、乗用車は国産170万円、外国車は300万円超、中古車は70~100万円。
    
    ガソリンは排気ガス対策のため1日3、1月90リットルまでは20円、越えると80円(テヘランでは夕刻の帰宅ラッシュ時給油所に
    何十台もの大行列を目撃、産油国なのに不思議な光景でした)
    
    クーラー19万円、革靴国産7千円~伊製17000円、背広5万円市内バス20円、タクシー初乗り50円 

・教育:小5中3(義務教育)、高4で学費無料、人気のテヘラン大学は150万人受験して11万人合格。IC,デザイン、医学が人気。
    国民の75%が30歳以下の若い国、75%は高卒以上、大学進学率は68%(女子が2/3)。幼稚園や保育園は料金6千円/月。
    徴兵は18歳以上の男のみ2年。両親死亡長男、既婚でこども2人、体重120kg以上の者は徴兵免除。

・その他:大統領選挙は18歳、議員は16歳から選挙権。バイク免許は16歳、普通免許は18歳、バスや大型車23歳、
     教習は1ヶ月、取得に5万円。免許更新は近々3年になるとか。

モスクや宮殿の華麗な装飾を写真でお楽しみください。イラン女性の蠱惑的な目をご覧いただけないのが残念ですが。

IRANをクリック
Comments