IHO(国際水路機関)S-23と日本海


Sー23 is the guideline for illustrate chart to explain each Zone of the sea and oceans.

IHOのWebsiteにて、S-23が入手できます。
http://www.iho.shom.fr/PUBLICATIONS/IHO_Download.htm
PDFの34ページ、52番に日本海が載っています。 http://www.iho.shom.fr/publicat/free/files/S23_1953.pdf

また、IHOの海図はこちらで見ることが出来ます。

S-23における日本海の定義は以下のとおりです。.

52 Japan Sea/  (日本海)
 On the Southwest 
   The Northeastern limit of the Eastern China Sea (50) and the Western Limit of the Inland Sea (53.
(南西:東シナ海(50)の北東端と、瀬戸内海の西(53)の端)

 On the Southeast
    In Simonoseki Kaikyo
    A line running from Nagoya Saki (130"49'.05E) in Kyusyu through the island of Uma Sima and Muture Sima (33"58'05 N) to Murasaki Hana (34"01' N) in Honsyu.
(南東:下関海峡-九州の名護屋崎(東経130度49分05秒)からウラ島とむつえ島から本州のムラサキ鼻にかけて)

 On the East
   In the Tsugaru Kaiko
   From the extremity of Siraya Saki (141"28' E) to the extremity of Esan Saki (41"48' N)
(東:津軽海峡-しらや岬(東経141度28分)からえさん岬(北緯41度48分)

 On the Northeast
   In La Perouse Strait (Soya Kaikyo)                                 (Click here on google map)
   A line joining Soni Misaki and ishi Notoro Misaki (45"55' N)
(北東:ラペルーズ海峡(宗谷海峡) Soni岬からイシノトロ岬まで)

 On the North
   From Cape Tuik (51"45.7 N) to Cape Suchcheva.
(北: Tuik岬 (51"45.7 N) から Suchcheva岬まで)

韓国は、この国際水路機関S23における国際標準名である日本海表記を自己中心的、偏狭な民族主義的動機、および反日煽動の動機のために"東海”と変更するよう求めています。 しかし、韓国がいう東海とは、そもそも朝鮮半島沿岸部の一部の話であり、S-23で記載されているような日本海部分ではありません。

日本海という呼称が理にかなっています。それは、日本列島がない場合、日本海は唯単に太平洋の一部になります。
また、朝鮮半島は、日本海と東シナ海を分けています。朝鮮半島がない場合、日本海は東シナ海の一部になります。そのため朝鮮海峡と呼ばれています。 

Comments