リサイクル市

ツイッターでも最新情報を発信していますので、是非ご覧ください。
ごみダイ@東京農工大学|@gomidainoko


リサイクル市を開催します。

2018年のリサイクル市も無事終了いたしました、多くの協力感謝申し上げます。
リサイクル市では、卒業生や地域の皆さんからいただいた家電や生活用品を安値で販売いたします。春から一人暮らしを考えている方、掘り出し物をお探しの方、ぜひご活用ください。去年に引き続き、1日目は2019年4月に大学に入学する新1年生を対象に、2日目は一般の方を対象に開催いたします。

詳細は販売についてのページをご覧ください。

日付
新1年生対象:2019年3月下旬
一般の方対象:2019年3月下旬
詳しい日程は決定し次第掲載いたします。
時間 11:00~15:00
場所 東京農工大学 府中キャンパス 第一講義棟 

リサイクル市とは?

ごみダイエットNOKOでは、毎年3月下旬にリサイクル市を開いています。その目的は、ゴミの削減・資源の節約(リユース)を進めることです。

3月に卒業生が下宿を引き払うときに出る粗大ゴミ。これは多くが4年間しか使われていないものです。一方で、4月に入学する新入生。新しく下宿生活を始める学生は、新品の家具を買いそろえなくてはいけません。生活用品を卒業生から新入生へ。この橋渡し役が、リサイクル市です。農工大では99年ごろからこのようなリサイクル市が開かれています。物品は、卒業生を中心に、農工大生、府中市民のみなさんから無償で提供していただいています。

家具家電募集

リサイクル市の開催に当たり、家具・家電を提供して頂ける方を募集いたします。農工大府中キャンパス周辺であれば回収に伺います。ただし回収できない物もありますので、受付時にご確認ください。

回収期間は開催日の約10日前から前々日、回収申込の受付期間は3月上旬

詳しくは開催日が決定し次第掲載いたします。

運営

ごみダイエットNOKOが中心となり、当日は有志の方々の手も借りて運営しています。また大学で学生が活動する以上、営利目的はありません。購入者からいただく代金は、運営経費(レンタカー費、通信費、残り物処理費など)として利用いたします。もし余剰金が出た場合は、繰越金として来年度の準備金としています。