NPO法人

フードバンク茨城

ニュースレターNo.79 2024年7月月春号を発行しました

ニュースレターは活動の報告として、会員等に郵送またはホームページから閲覧をしています。 

ニュースレターのページから過去の分も含めてどなたでもご覧になれます。

2024年7月号 ニュースレターNo79案20240705.pdf

フードバンク茨城は2011年より「“もったいない”を“ありがとう”に」を合言葉に、賞味期限内で安全に食べられるにもかかわらず様々な理由で廃棄されてしまう食品を活用し、福祉に貢献できるフードバンク活動を開始しました。                               13年に及ぶ活動は、多くの市民、企業、施設団体、行政などの皆さまから共感とご協力を頂き今日に至っております。活動の中で子ども応援プロジェクトや生活困窮者など、支援を必要としている方々へ食品提供を実施しております。

今後も継続してフードバンクが活動できる社会づくりには、皆様方のお力添えが必要です。

特別法人会員及びご寄付により、ご一緒に食のセーフティーネットによる笑顔を次世代にもつなげていけますよう、ご協力をお願い申し上げます。

特定非営利活動法人フードバンク茨城

理事長 大野 覚


フードバンク茨城は「食品ロス問題」と「貧困問題」という2つの問題を背景に活動しています。これらの社会課題に対する取り組みは、SDGsの掲げる複数の目標と直結しています。                          

フードバンク茨城をご支援いただくということは企業様・団体様の「SDGsの取り組み」につながります。


*特別法人会員様はロゴマークをデータでいただければ、当HPにてリンクを作成します。

また、会員向け広報誌「ニュースレター」にも掲載します。


ニュースレターNo.78 2024年4月春号を発行しました

ニュースレターは活動の報告として、会員等に郵送またはホームページから閲覧をしています。 

ニュースレターのページから過去の分も含めてどなたでもご覧になれます。

ニュースレターNo.77 2024年1月冬号を発行しました

ニュースレターは活動の報告として、会員等に郵送またはホームページから閲覧をしています。 

ニュースレターのページから過去の分も含めてどなたでもご覧になれます。

ニュースレターNo.76 2023年10月秋号を発行しました

ニュースレターは活動の報告として、会員等に郵送しています。 

ニュースレターのページから過去の分も含めてどなたでもご覧になれます。

赤い羽根共同募金の助成を受けて、牛久事務所の食品運搬用の公用車を購入しました

購入費用の一部を赤い羽根共同募金の助成を受けた牛久事務所の食品運搬用の公用車が、2022年末に納車されました。最大積載量650kgということで、これまで以上に効率よく運搬できることが期待されます。

中央共同募金会様、共同募金にご寄付いただいた皆様、ありがとうございました。

職場で、地域で、学校で、イベントで・・・フードドライブ

フードドライブは、フードバンクへの食品寄付のひとつの方法です。一人一人が食品を持ち寄って食品を集めて、フードバンク茨城に寄付する活動です。SDGsの実践として、社会貢献として取り組んでみませんか?

くわしくはコチラ・・・

気軽に食品を寄付〜きずなBOX


一般の方が気軽に食品を寄付できるように、市町村や社会福祉協議会などにご協力をいただき「きずなBOX」を設置しています。寄付された食品はフードバンク茨城のボランティアが回収しています。食品は連携している自治体や社会福祉協議会などを通じた生活困窮者自立支援のための食品ニーズに応えるほか、児童養護施設などの福祉施設に調理用、おやつ用として提供しています。
【寄付する際の留意点】
・食品は常温管理できるもので未開封、賞味期間がなるべく2ヶ月以上残っているものをお願いします。
・賞味期限の表示を事前によく確認してください。
・生活困窮者への支援に必要な、缶詰・レトルト食品などすぐに食べられる「おかずになる」食品が不足しています。
・お米 (精米、玄米) を寄付する時は事前に害虫等の発生等のないことをご確認ください。
・きずなBOXに入らない量のお米は、フードバンク事務所まで直接搬入をお願いします。
・お酒類、健康食品、ペットフードは受け付けておりません。

・・・設置場所一覧表はこちらから>>

ご支援をいただいている企業・団体


特別法人会員として、資金面や運営面でご協力いただいている企業、団体の皆さまをご紹介します。
いつもフードバンク茨城へのご支援ありがとうございます。
*下記企業・団体のロゴマークは、それぞれのウェブサイトにリンクしています。

社会福祉法人中央共同募金会より「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」第2回フードバンク活動等応援助成をいただきました


社会福祉法人中央共同募金会の「第2回フードバンク活動等応援助成」に応募し、43万円の助成金をいただくことができました。中央共同募金会様、共同募金にご寄付いただいた皆様、本当にありがとうございました。
この助成金によって、子ども支援プロジェクトなどのために玄米を保存できるよう玄米保冷庫を設置することができました。お米が不足する夏場の支援のために大きな力になります。

社会福祉法人中央共同募金会より「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」フードバンク活動等応援助成をいただきました


コロナ禍の中始まった2020年度の活動ですが、フードバンク茨城は今後のより充実した活動のために社会福祉法人中央共同募金会の「フードバンク活動等応援助成」に応募し、85万円の助成金をいただくことができました。中央共同募金会様、寄共同募金にご寄付いただいた皆様、本当にありがとうございました。助成金は、事務用パソコン、冷蔵庫、米保管庫、ボランティアの交通費、配送車購入費用の一部などに使用し、事務所の環境整備、作業の効率化をはかります。
コロナ禍で、食べるものがなく厳しい生活を余儀なくされている方に、皆様からの食品の寄付が役立っています。お近くの「きずなBOX」にぜひご寄付をお願いします。
きずなBOX設置場所はこちらでご覧になれます。
NPO法人フードバンク茨城 
 E-mail     fb.ibaraki@gmail.com(本部支部共通)
*メールは基本的に営業日の対応となります。
牛久本部
〒300-1221 茨城県牛久市牛久町1024-1 パルシステム茨城 栃木 うしくセンター内
営業日  月・水・金(祝日休み)             10:00〜16:00
TEL/FAX  029-874-3001
水戸支部
〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町1420-2
営業日  月・水・木(祝日休み)             10:00〜15:00             第3土曜日10:00〜12:00
TEL/FAX  029-297-1477