シンタックスハイライト


注意事項

シンタックスハイライト機能はβテスト中です。
本ページに記述されている内容は予告なく変更される可能性があります。

2012/01/08 内容の変更を行いました。

設定ファイルの格納場所

定義ファイルは以下の構成です。

    colorsettings.conf
    <ext>.conf


定義ファイルは以下の場所に格納されます。Jotaがアップデートされる時、この場所のファイルはすべて削除されて、新しいバージョンで上書きされます。

    /sdcard/.jota/keyword/

定義ファイルのカスタマイズを行う場合は、上書きを避けるために以下の場所にファイルを保存してください。このディレクトリの内容は削除されません。
    /sdcard/.jota/keyword/user/

色定義ファイルのカスタマイズ方法

色定義ファイルは以下の内容で初期化されます。 参照) colorsetting.conf
comment=008000
weakcomment=008000
linecomment=008000
type=ff00ff
constant=800000
statement=2a00ff
green=008000
blue=2a00ff
red=800000
yellow=808000
magenta=ff00ff

形式は以下の通りです。
<colorcode>=RRGGBB(hex)

新規のカラーコードと対応する色を追加することが出来ます。

キーワード定義ファイルのカスタマイズ方法

キーワード定義ファイルは以下のような内容になっています。 参照) java.conf
author=Aquamarine Networks.
version=0.01
comment=/\*.*\*/
weakcomment=^.*\*/|/\*.*$
linecomment=//[^\n]*\n
type=@[A-Za-z0-9_\.]*|\b(void|boolean|byte|short|short|int|long|float|double|char|new)\b
constant=\b(true|false|null)\b
statement=\b(public|protected|private|final|static|break|case|~~~~~~~~~per|this|throws|transient|volatile)\b
green=
blue=
red=
yellow=
magenta=

形式は以下の通りです。
<colorcode>=Regular Expression

ファイル名の命名規則は、 <拡張子>.conf となります。
<拡張子1>.<拡張子2>.<拡張子3>.conf のような書き方も可能です。

例)
Java (foo.java)  ===>  java.conf
C (foo.c)          ===> c.cpp.conf
CPP (foo.cpp)  ===> c.cpp.conf
Text file (foo.txt)===> txt.conf


例えばこんなファイルを用意しておくと、物語を書く人には便利かもしれません。
txt.conf
blue=悟|呉羽
magenta=アリス|涼子|いつき

コントリビュートをお願いします

カスタマイズした設定ファイルは、作成されたユーザー様のみでお使いくださってかまいません。
しかし、可能であれば、Jotaのユーザー全体と共有して頂けると大変助かります。

もし、共有したいと思われたのなら、以下の手順を踏んでください。
1. "author" 欄にあなたの名前(ニックネーム)を書いてください。
2. 設定ファイルを「パブリックドメイン」とすることに同意してください。
3. そのファイルを作者にメールしてください。 (pandora@aquamarine.sakura.ne.jp)



ċ
txt.conf
(1k)
Jiro Mori,
2015/12/14 22:19
Comments