第6回「さろん」を開催

清水さんがデトロイト近郊の生活を報告

22年721日(木)ギャラリー&スペース弥平で第6回コミバス「さろん」が開催され、15人が参加しました。今回は21年11月末から今年1月初めまでアメリカのミシガン州デトロイト市近郊のノバイ市に滞在された清水弘子さんに、デトロイトの生活や教育などについてお話を伺いました。


ノバイ市はでデトロイト市内から約40kmにある自然豊かな街で日本人も多いそうです。市内の小学校を見学、パジャマを着る「パジャマデー」、働く人のユニフォームを着る「ワークマンデー」、上から下まで一色の「カラーデー」など、学校で楽しく過ごすたくさんの企画が紹介されました。次々とパワポに登場する写真を参加者は見入りました。