ご支猿の方法

ご寄附のお願い

ここをクリックすると、クレジットカードで寄附のできる別画面に移動します。

銀行振込ご希望の方は、下記の口座にお振込み後メールで以下をご連絡ください。

用途の指定がある場合は用途・住所・氏名・電話・寄附額・振込日


銀行名:三菱UFJ銀行 犬山支店(704)口座番号:0165009 普通預金口座名義:寄附金 公益財団法人日本モンキーセンター 動物園長 伊谷原一

クラウドファンディングのご寄附の方法については、こちらをご覧ください。

5,000円以上(企業・団体は50,000円以上)のご寄附をいただいた場合、(1)お名前または企業・団体名と(2)動物の写真入りのカードを一年間園内に掲載します。


お名前の掲載をしないことも可能です。企業・団体のロゴを入れる場合は、追加の作業料のご負担をお願いいたします。
Web経由でクレジットでお申し込みされる場合は通信欄に(寄附申込書をご利用の際は余白に)お名前の園内掲示希望とご記入ください 。 カードのデザインは予告なく変更することがあります。
  • 寄附金は、公益財団法人への寄附として税制優遇措置の対象となります。
  • 寄附金確認後、領収書をお送りいたします。
  • 領収書は税制優遇措置を受けるために必要な書類ですので、紛失にご注意ください。
  • 寄附に関する詳しいご案内は、こちらをご参照ください。

メインゲートを入ったところに、サポーターのみなさまのお名前を掲示しています。

大学や企業など、多くの団体からも、様々な形でのご支猿をいただいています。

WAOランドの屋根へのご支猿をいただいた皆様のお名前は、WAOランドの入り口に掲載いたしました。

動物たちのくらしをもっと良くしたい。そんな想いを実現するために、クラウドファンディングを始めました。詳しくは、こちら

現在、募集中のプロジェクト

終了したプロジェクト

『Amazonほしい物リスト』を公開しています。 動物たちの生活を豊かにするものや飼育管理に必要なものをほしい物リストに登録しました。 ご購入していただいた商品は直接モンキーセンターに届き、動物たちのために役立てられます。

たくさんのご支猿ありがとうございます。大切に使わせていただきます。ご支猿いただいた品物のリストはこちら

予想外の反響があり、無事に目標の500枚を超えました。500枚分の収入を使って、新しいスタッフTシャツを作ることができました。500枚を超えた分の売上は、動物たちのくらしを良くするために使わせていただきます。

2019年7月24日 ツイッターを盛り上げる会プロデュースによるTシャツ第二弾を出品しました。

イラストは所長、館長、園長が研究、保全活動をおこなっているチンパンジー、ゴリラ、ボノボ大型類人猿3種です。売上の一部がモンキーセンターに寄附されます。 アウトドアでも着やすく、合わせやすいカーキ色で、男女兼用サイズです。 モンキーセンターでも販売していますが、遠方の方はモンベルのサイトからでも購入できます!

さまざまなご支猿の形

ご家庭や会社で不要になったもの

ご家庭や会社では不要になったもので、動物たちのために役に立つものも募集しています。まだ使えるけど引っ越しなどで不要になったエアコン、加湿器などの電化製品や、洗濯洗剤などの消耗品など、お持ちいただけそうなものがあれば、事前にご連絡ください。donation@j-monkey.jp

園内にいろいろな形の寄附箱を設置しました。ご寄附をいただいた方へのお礼に動物のシールを用意しています。ご希望の方は、スタッフにお声をおかけください。

友の会への入会・サポート会員の募集

年間を通して、日本モンキーセンターをサポートしてくださる友の会の会員を募集しています。詳しくは友の会のページをご覧ください。

団体・企業のみなさまへ

ご寄附のほかにも、いろいろな形でのご支猿をいただいています。

商品の委託販売

ミュージアムショップの拡大のため、新しく追加する商品を募集しています。サルやチンパンジー、ゴリラなどをデザインに使ったアイテムなど、候補となる商品をご提案ください。

デザインの監修

新たにデザインされる商品については、サルの形態が生物学的に正しいかなど、一定のルールをクリアされた場合は、当センターの監修として認定いたします。販売は、当園のショップに限らず、一般向けにも販売していただき、売り上げの一部についてご寄附をお願いいたします。

業務提携

そのほか、いろいろな形での業務提携やご支猿をお待ちしております。

貸し切りが可能な動物園です

飼育スタッフが作った4階建てのツリーハウス

閉園日の活用について

当センターは、繁忙期以外の毎週火・水を閉園日として、施設の整備や動物たちの健康管理に活用しています。一般の来園者がいない閉園日に、園内を活用してイベントを開催するなど、新しい動物園の使い方(動物にストレスを与えない範囲で)を募集しています。

例えば、社員旅行、新人研修・管理職研修、誕生日パーティ、結婚披露宴、クリスマスパーティ、映像の撮影、シンポジウムや野外コンサートの開催や、キャンプ場としての使用など、楽しいご提案をお待ちしています。(室内のイベントには、約200名収容のセミナールームがご利用いただけます。)通常の開園日に可能なイベントもあります。ご相談ください。なお、季節によって、休園日の増減があります。詳しくはHPをご参照ください。