自己紹介

神山 翼(こうやまつばさ) は,ワシントン大学博士課程にてDennis Hartmannの学生をしている者です。
気象学・気候力学を研究していて,博士号取得は(うまくいけば)2017年秋の予定(ポスドクの職を見つけて帰国するつもり)。


神山翼は,地球温暖化によって熱帯太平洋の海面水温がどのように変化するのかを研究しています(Kohyama, Hartmann, and Battisti, 2017; Kohyama and Hartmann, 2017)。海面水温の変化の仕方は,科学として面白いだけでなく,将来の異常気象や台風の変化による被害等を予想する際にも非常に重要です。また過去には,熱帯インド洋の大気海洋相互作用(Kohyama and Tozuka, 2016)や,気象・気候モードや低層雲と南極海氷の相互作用(Kohyama and Hartmann, 2016; Wall, Kohyama, and Hartmann 2016)の研究もしました。また,副指導教官としてMike Wallaceに研究を見て頂いて,月の引力(潮汐力)が熱帯の雨の量に僅かながら影響を与えているらしいことも発見しました(Kohyama and Wallace 2014, 2016)。


Photo: Seattle, Washington, USA