若手の会について

若手の会ロゴ(田渕さん作)
日本老年社会科学会では、2013年度より老年学系若手合同研究会(以下、若手の会)を開催しております。
老年学は学際的な学問領域として知られていますが、学際的な研究・教育の機会が十分に整っているとはいえません。
そこで若手の会では、さまざまな学問を専門とし、加齢、高齢者, 高齢社会に関心のある若手研究者が交流し、ともに学び合う場をつくりたいと考えています。
             趣旨に賛同される皆様のご参加をお待ちしております。   

若手の会  企画運営メンバー 一同

御礼 若手の会から老年社会科学会へ、学会会費軽減処置、電子ジャーナルについて意見書を提出いたしました。ご協力いただきありがとうございました。

2018年度 老年学系若手合同研究会
第55回大会より続いております、老年学系若手研究者企画が2018年度の大会より公式プログラム化することになりました。若手研究者同士の交流あるいは若手研究者の支援につながる企画を検討していきます。

企画の趣旨に賛同される方々の参加をお待ちしております。また、企画の立案・運営にご協力いただける委員も募集予定です。老年学系若手研究者企画の継続的な活動へのご支援、ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

日 時:2018年6月8日(金)午後
会 場:桜美林大学大学院四谷キャンパス内
詳 細:未定(ホームページ等でご案内します)

新着情報

  • 2018年度 企画委員の募集 (2017.11.04)2018年度の企画に参画いただける新規委員を募集いたします。企画委員の募集ページにある要項をご参照の上,ご応募をお待ちしております。企画立案に関心がある方,他分野の研究者との連携に関心がある方は奮ってご応募ください。よろしくお願いいたします。
    投稿: 2017/11/03 19:07、Yoshiko Lily Ishioka
  • 若手の会から老年社会科学会へ意見書を提出いたしました (2017.09.26)御礼 若手の会から老年社会科学会へ、学会会費軽減処置、電子ジャーナルについて意見書を提出いたしました。ご協力いただきありがとうございました。
    投稿: 2017/09/26 5:49、Yoshiko Lily Ishioka
  • 若手研究者から老年社会科学会への意見を募集します (2017.07.04)若手の会では,若手の会MLに参加している若手研究者および若手の会の活動に賛同する方々から,老年社会科学会への要望や意見を募ることになりました。下記2点について,2017年7月18日(火)まで意見を募集しています。1)学会費の軽減処置は会員増につながるか2)学会誌の電子ジャーナル化をどうすべきかこれから若手の会MLに参加いただける方も,ご意見お寄せいただけたら幸いです。なお,いただいた意見は若手の会運営委員で整理し,類似した内容の意見等は簡潔に集約した上で,若手の会からの意見書として学会に提出させていただきます。意見書には個々の意見が必ずしも反映されない場合があることを, ...
    投稿: 2017/07/04 6:31、Yoshiko Lily Ishioka
  • 御礼:2017年度老年学系若手合同研究会 (2017.06.18)2017年度老年学系若手合同研究会は、25名の方にご参加いただき、盛況のうちに終了しました。ご協力いただきました多くの方々に感謝いたします。
    投稿: 2017/06/17 18:37、Yoshiko Lily Ishioka
  • 2017年度研究会の開始時刻を変更しました (2017.05.27)老年学系若手合同研究会2017の開始時刻を変更しました。ポスターも更新しています。変更後:17時15分~18時30分(受付開始17時~)
    投稿: 2017/05/26 21:22、Yoshiko Lily Ishioka
1 - 5 / 15 件の投稿を表示中 もっと見る »


アクセスカウンター


サブページ (2): メーリングリスト 新着情報