若手の会について

若手の会ロゴ(田渕さん作)
日本老年社会科学会では、2013年度より老年学系若手合同研究会(以下、若手の会)を開催しております。
老年学は学際的な学問領域として知られていますが、学際的な研究・教育の機会が十分に整っているとはいえません。
そこで若手の会では、さまざまな学問を専門とし、加齢、高齢者, 高齢社会に関心のある若手研究者が交流し、ともに学び合う場をつくりたいと考えています。
             趣旨に賛同される皆様のご参加をお待ちしております。   

若手の会  企画運営メンバー 一同


若手研究者のキャリアアップ
ー研究費獲得と共同研究の活かし方ー
2019年度 老年学系若手研究者企画
企画趣旨:
若手研究者は、学位取得、就職といった目標を達成するため、論文の執筆、生活・雇用の安定といった共通の課題を持っています。これらは、最低限解決しなければならない課題です。しかし、優れた研究成果という目標を達成するためには、研究費の獲得、共同研究といった課題に向き合うことも重要でしょう。
今回の企画では、活躍する研究者2名をお招きし、これまで申請してきた研究費、参加してきた共同研究についてお話いただきます。知識と技能を高めたい、新たな研究に挑戦したいといったキャリアアップを目指したい方はぜひご参加ください。

講師:
木村 友美 先生(大阪大学)
涌井 智子 先生(東京都健康長寿医療研究センター研究所)

日時:2019年6月7日(金)16:00〜17:30
会場:東北福祉大学仙台駅東口キャンパス内 41教室
備考:この企画は日本老年学会総会期間中に実施されます。大会参加費を支払った方はご参加いただけます。

新着情報

  • 2019年度研究会の企画を掲載しました (2018.12.07)老年学系若手合同研究会2019の企画を掲載しました。
    投稿: 2018/12/06 21:15、Yoshiko Lily Ishioka
  • 2018年度研究会のポスター(5/30版)掲載 (2018.05.31)老年学系若手合同研究会2018(5/30版)のポスターを掲載しました。
    投稿: 2018/05/30 18:26、Yoshiko Lily Ishioka
  • 2018年度研究会の企画を掲載しました (2018.02.28)老年学系若手合同研究会2018の企画を掲載しました。
    投稿: 2018/02/27 16:27、Yoshiko Lily Ishioka
  • 2018年度 企画委員の募集 (2017.11.04)2018年度の企画に参画いただける新規委員を募集いたします。企画委員の募集ページにある要項をご参照の上,ご応募をお待ちしております。企画立案に関心がある方,他分野の研究者との連携に関心がある方は奮ってご応募ください。よろしくお願いいたします。
    投稿: 2017/11/03 19:07、Yoshiko Lily Ishioka
  • 若手の会から老年社会科学会へ意見書を提出いたしました (2017.09.26)御礼 若手の会から老年社会科学会へ、学会会費軽減処置、電子ジャーナルについて意見書を提出いたしました。ご協力いただきありがとうございました。
    投稿: 2017/09/26 5:49、Yoshiko Lily Ishioka
1 - 5 / 18 件の投稿を表示中 もっと見る »


アクセスカウンター


サブページ (2): メーリングリスト 新着情報