ホーム

 
○お知らせ○2018-12-13


 
毎月第2火曜日 23時20分ぐらいからスタートし、15分ほど生電話でお話します。
お相手は須磨佳津江アナウンサー

第1回 「文豪の手紙ってこんなに面白い」 2017-4月
第2回 「文豪の近況報告の傑作!」2017-5月
第3回 「文豪たちの梅雨の手紙!」2017-6月
第4回 「真夏の誘いの殺し文句!」2017-7月
第5回 「文豪たちの心をいやす暑中の挨拶!」2017-8月
第6回 「文豪たちのラブレター! 直球編」2017-9月
第7回 「文豪たちのラブレター! 変化球・魔球編」2017-10月
第8回 「文豪たちの贈答の挨拶!」2017-11月
第9回 「文豪たちの年賀状!!」2017-12月
第10回 「文豪たちのあたたかなお見舞いの手紙」2018-1
第11回 「文豪たちの未来を開く絶縁状!」2018-2
第12回 「文豪たちの友情の手紙!」2018-3
第13回 「文豪たちの良く効く励ましの手紙」2018-4月
第14回 「文豪たちの旅情溢れる手紙」2018-5月
15回 「文豪たちの味わい深い、またはそっけない婚活・結婚通知」2018-6
16回 「川端康成の軽井沢からの美しすぎる脅迫状」2018-7
17回 「文豪たちのラブレター クセ球編」2018-8
18回 「文豪たちのカッコいい辞世」2018-9
19回 「文豪の書簡で学ぶ男のダンディズム」2018-10
20回 「文豪たちの涙ぐましい懇願の手紙」2018-11
第21回 「文豪たちの人を食ったお金にまつわる手紙」2018-12

 


☆以下の「聴き逃しサービス」で、放送終了後1週間、録音を聞くことができます。

https://www.nhk.or.jp/shinyabin/program/od/a2_1.html


(※以上の録音データがあります。ご希望の方は、お申し越しください。)

次回放送予定

22回 「文豪たちの手紙のサプライズな書き出し」2018-2-12(火)2320分頃から






○お知らせ 2018-6-24

https://sites.google.com/site/nakagawaetsu/home/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99.jpg

『社格を上げる トップリーダーの手紙 ――文例とポイント――』

新日本法規出版  484頁 2018-5-28発刊




○お知らせ 2017-7-13

『漱石からの手紙』中川越著(CCCメディアハウス)が、翻訳出版されました。


『為這世間而哭泣未免太可笑:從夏目漱石的來信找到人生出路』

漱石からの手紙 人生に折り合いをつけるには作者: 中川越 

譯者:黃毓婷

出版社:時報出版 

出版日期:2017/07/04

語言:繁體中文

定價:280




○お知らせ 生活手紙文例と仕事の手紙文例737例をご紹介 2017-2-10
ここをクリックすると、私が書いた各種手紙文例がご覧になれます。
2008年に作成した文例紹介のサイトです。お手紙やメールを書くうえでのご参考になれば幸いです。

●お知らせ 2017-1-8 
NHKラジオ「ラジオ深夜便」〈ないとエッセー〉に出演しました
総合タイトル「手紙で出会う漱石」
12月27日 第1回 「手紙を読めば漱石がわかる」
12月28日 第2回 「手紙から浮き上がる漱石の素顔」
12月29日 第3回 「手紙から見る漱石の人生論」
◇以上の放送をお聴きになりたい方は、音声データをお送りします。ご一報ください。
★「さりとて」の連載で、NHK収録にまつわるコラムを書きました。こちらからアクセスできます。


お知らせ 2016-10-25 更新
○新刊のご紹介 
『文豪に学ぶ 手紙のことばの選びかた』が東京新聞から出版されました。

https://www.amazon.co.jp/%E6%96%87%E8%B1%AA%E3%81%AB%E5%AD%A6%E3%81%B6-%E6%89%8B%E7%B4%99%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%B0%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E3%81%8B%E3%81%9F-%E4%B8%AD%E5%B7%9D-%E8%B6%8A/dp/4808310155/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1476584756&sr=1-1


お知らせ 2016-10-5 更新
○東京新聞の裏一面で、「私の東京物語」を9月20日から毎日10回にわたり、連載しましたので、4回までの分を、ここにご紹介します。残りの6回から10回までをご覧になりたい方は、上記の私のメールまでお知らせいただければ、そのデータをお送りいたします。

 
 
 
 



お知らせ 2016-5-2 更新
新刊紹介 2016-5-26 『漱石からの手紙』をCCCメディアハウスより出版します。
漱石からの手紙

お知らせ 2015-12-8 更新■テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」 2015年12月 2日
〔新・3大 文豪の後世にうっかり残ってしまった恥ずかしいもの〕
にVTR出演。 書簡・遺品の解説をしました。
◎キャスト 夏目三久 有吉弘行 マツコ・デラックス 中川越
■NHK総合 「あさイチ」 2015年12月3日
【どうなの?ヤナギー】年賀状
に、VTR出演し、年賀状についての解説、例文の紹介、資料提供などをしました。
◎キャスト 井ノ原快彦 有働由美子(アナウンサー) 柳澤秀夫(解説委員) 中川越
お知らせ 2015-11-28 更新


東京新聞・中日新聞にて、「年賀状 温故知新 愉しむ工夫」を連載(11/25 11/26 11/27 3回連続)。

第1回 「本当に必要?」   第2回 「基本的なマナー」  第3回 「創意と愛情を込めて」
 
 
 

お知らせ 2015-10-25更新

2015年10月拙著『手紙遺産』が朗読サイト「kikubon(キクボン)」からリリースされました。
「kikubon(キクボン)とは声優の"声"と"演技"で朗読を楽しむ新感覚オーディオブックストア♪ です。


お知らせ 2015-6-14更新

最新刊

 

『実例 大人の基本 手紙書き方大全』 (講談社の実BOOK) 

講談社 (2015/6/17) 

1100円(税別)

中川 越  ()

『実例 大人の基本 手紙書き方大全』
 

『気持ちがきちんと伝わる! 手紙とハガキの書き方新事典』

朝日新聞出版 (2015/5/7)

1200円(税別)

中川 越 (監修+著)


『気持ちがきちんと伝わる! 手紙とハガキの書き方新事典』
 

『改まった儀礼的な手紙の文例とポイント』

新日本法規出版 (2015/4/2)

3000円(税別

中川 越 ()

『改まった儀礼的な手紙の文例とポイント』



●お知らせ


2015-2-23放送 NHKテレビ視点・論点に出演しました。


同番組にて、「夏目漱石の手紙に学ぶ 心の伝え方」というテーマで、

約10分間、一人で話しました。

(番組内容の文字原稿はご覧になれます。ここをクリック


2014-8-1放送 NHKテレビ「視点・論点」2014-8-1放送 に出演しました。

 

同番組にて、「文豪たちのラブレター」というテーマで、

10分間、一人で話しをしました。

川端康成のラブレターが発見されたことによる、関連企画です。

(番組内容の文字原稿はご覧になれます。ここをクリック

 

★映像は、NHKオンデマンドで、ご覧になれます。(有料108円)

番組名「視点・論点」/テーマ 「文豪たちのラブレター」中川越 

放送日 2014-8-1。/テーマ 「夏目漱石の手紙に学ぶ 心の伝え方」2015-2-23

 ●お 礼 

 

『先人たちの底力 知恵泉(ちえいず) 心をつかむ手紙術「文豪編」』

の放映が無事終わりました。≪201478日と15日(再放送)

関係各位の格別なお力添えに、心より感謝申し上げます。なお放映内容は、

NHKオンデマンド( http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2014057071SC000/ ) で、

ご覧になることができます。 2014-7-16 中川 越

■知恵泉 心をつかむ手紙術「文豪編」の番組内容■

明治・大正の文豪たちは、手紙においても巧みに言葉を操り、読む人の心を動かした。

夏目漱石、島崎藤村、石川啄木という3人の手紙から、現代に生かせる知恵を読み解く。

【出演】作家…中川越 書誌学者…林望  女優…佐藤江梨子

【司会】井上二郎

 

 

「夏目漱石の手紙に学ぶ伝える工夫」中川越著

新刊のご紹介 自作PV  『夏目漱石の手紙に学ぶ伝える工夫』 中川越著 マガジンハウス刊
 
 

 主な著書

  これまでに出版した著書のリストをご紹介します。 


最近の著書 

2014-3-13 発売

 

『夏目漱石の手紙に学ぶ伝える工夫』

マガジンハウス

生活者としても豊かに生きた漱石。その愉快であたたかな生活の手紙を、親しみやすい現代語訳(原文もあり)で紹介します。    

 ●お知らせ●

2014-3-31東京新聞中日新聞に、『夏目漱石の手紙に学ぶ 伝える工夫』が紹介されました。それぞれの新聞名をクリックすると、記事がご覧になれます。

●最新出版●

2014-12-26発売

 河出書房新社

編集制作・夢の設計社

●お知らせ●

2015-2-23東京新聞中日新聞の朝刊に、『結果を出す人のメールの書き方』が紹介されました。以下をクリックすると、記事をご覧になることができます。

 

 

『文豪たちの手紙の奥義』

新潮文庫

 

『年賀状のちから』

CKパブリッシング   

 

  『だまし絵の不思議な心理実験室』

河出書房新社

 
  
 
 ただ今連載中
 

その1 

その2 

 

東京新聞連載

「手紙書き方味わい方」

 

 お知らせ

東京新聞に連載中のコラム「手紙 書き方味わい方」は、2014-10-3から、毎月の月初めの金曜日となりました。

2014-11-7からは、連載コラムのイラストも、私が描くことになりました。文章どもどもご批判ください。

 

 

記事がご覧になれます

 

東京新聞のご好意により連載中の記事を

このHPにアップすることになりました。以下

のいずれかの項目をクリックすると、掲載記

事をご覧になれるページにジャンプします。

 

1回「お礼」(2012-4-7

2回「ラブレター」(2012-5-5

3回「お祝い」(2012-6-2

4回「暑中見舞い」(2012-7-7

5回「旅信」(2012-8-4

6回「お見舞い」(2012-9-1

7回「転居通知」(2012-10-6

8回「依頼と断り」(2012-11-3

9回「年賀状」(2012-12-1

10回「寒中見舞い」(2013-1-5

11回「アドバイス」(2013-2-2

12回「決意表明」(2013-3-2

13回「短い手紙」(2013-4-6

14回「近況報告」(2013-5-4

第15回「贈り物の添え状」(6-1)

第16回「書き出し」(2013-7-6)

第17回「懇願」(2013-8-3)

第18回「締めくくり」(9-7)

第19回「断り」(2013-10-5)

第20回「慰め」(2013-11-2)

第21回「追伸」(2013-12-7)

22回 「宛先・宛名」(2014-1-11)

第23回 「用具選び」 (2014-2-1)

第24回 「レイアウト」 (2014-3-1)

第25回 「筆まめへの道」 (2014-4-5)

第26回 「拝啓と敬具」 (2014-5-3)

第27回 「時候あいさつ」(2014-6-7)

第28回 「様子を聞く」 (2014-7-5) 

第29回 「一通一用件」(2014-8-2)

第30回 「被災の通知」(2014-9-6)

第31回 「敬語」(2014-10-3)

第32回 「忌み言葉」(2014-11-7

第33回 「お悔やみ」(2014-12-5)

第34回 「時候の位置」(2015-2-6)

第35回 「卒業祝い」(2015-3-6)

第36回 「贈り物へのお礼」(2015-4-3)

第37回 「初めての相手へ」(2015-5-1)

 第38回 「暑中見舞い」(2015-6-5)

 第39回 「謝辞」(2015-7-3)
第40回 「恋文のススメ」(2015-8-7)
第41回 「辞世」(2015-9-4)new
第42回 「SNSの注意点」(2015-10-2)
第43回 「置き手紙」(2015-11-6)
第44回 「速達」(2015-12-4)
第45回 「返信の書き出し」(2016-2-5)
第46回 「推薦」(2016-3-4)
第47回 「嘘」(2016-4-1)
第48回 「抗議」(2016-5-13)
第49回 「結婚通知」(2016-6-3)
第51回 「円谷幸吉の遺書」(2016-8-5)
第52回 「絶望する友へ」(2016-9-2)
第53回 「新・絵手紙のススメ」(2016-9-2)
第54回 「コンサート招待」(2016-10-7)
第55回 「漱石の神髄」(2016-12-2)
第56回 「魅力的な表現」(2017-1-6)
第57回 「言い訳」(2017-2-3)new
第58回 「入学・入社祝い」(2017-3-3)
第59回 「今こそ手書き」(2017-4-7)
第60回 「親から子へ」(2017-5-5)
第61回 「太宰と6月」(2017-6-2)
第62回 「お中元への礼状」(2017-7-7)
第63回 「俳句の活用」(2017-8-4)
64回「日記」(2017-9-1)
65回「旅の便り」(2017-10-6)
66回「『~のほど』の効用」(2017-11-3)
67回「漱石の『非常識』」(2017-12-1)
68回「作法」(2018-1-5)
69回「文豪の古風な表現」(2018-2-2)
70回「寺山と山田太一」(2018-3-2)
71回「文豪の桜通信」(2018-4-6)
74回「夏休みの自由研究」(2018-7-6
75回「花火の便り」(2018-8-3
76回「長い手紙」(2018-9-7

■伝える工夫 手紙・メール

1回「パスは少し前に送る」(2018-10-3

第2回「お説教はブーメラン」(2018-10-17

3回「満月ですね-」(2018-10-31

4回「不作法のススメ」(2018-11-14







 

 

 

 

「さりとて」の連載

「近道にない景色 自転車に乗って今日も遠回り」

 

ウェブマガジン「salitoté(さりとて)」

写真とコラムの連載開始。毎月1回の連載です。

 

以下の項目をクリックするとご覧になれます。

 

第1回「老詩人と太宰治と紫陽花」(2012-09-8

2「ホーロー看板の由美かおるさん」(2012-10-6

3「居酒屋踏切番」(2012-11-5

4「たまらん坂に吹く風はブルース」(2012-12-2

5「コウタくんと森山大道とポッポちゃん」(2013-1-5

6「丘の上の思い出ベンチ」(2013-2-7

7教訓Ⅰ 野の花は野に…メダカの学校顛末記2013-03-12

8「街の匂い人の匂い―ヘンなおじさんたちの行方」(2013-04-9

第9「面白い話」(2013-05-1

第10回 「1Q84と原子核研究所とツムちゃんのウンチ」(2013-6-1)

第11回 「高円寺の聖地」 (2013-7-1)

第12回 「自転車はギャンブル 人生もギャンブル」 (2013-8-5)

第13回 「風立ちぬ いざ生きめやも」 (2013-9-6)

第14回 「働かないアリ」 (2013-10-5)

第15回 「直哉少年のデイトンとキリシタン坂」 (2013-11-5)

第16回 「カイツブリとお金」 (2013-12-5)

第17回 「草野球」 (2014-1-6)

第18回 「偶然と必然」 (2014-2-5) 

第19回 「錯覚」 (2014-3-5)

第20回 「夏目漱石の手紙」 (2014-4-5) 

第21回 「はぐれ雲、よい旅を」 (2014-4-25)

22回「ボンのしっぽ 自分のしっぽ」(2014-07-25

 23回「湘南の思い出」(2014-08-25

24回「蚊」(2014-09-06

 25回「柿の実」(2014-11-25

 第26回 江戸の風に吹かれて柳橋 (2015-6-25)

第27回 地球ゴマ(2015-7-5)


 

 

 


 
 

 

 
 

 
 
 
 


文月六日堂(ふみづきむいかどう)の出版物

『手紙遺産』中川越 著 定価1,500

未来に伝えたい手紙を集めた。いちずなもの、ふらちなもの、ゆかいなもの、かなしいもの。いずれの手紙も、私たちにひそむもう一つの感性を呼びさまし、生き方さえ変えてしまうかもしれない力を持つ。ひたむきに、誠実に、激しく、優しく生きた人たちの美しい心の遺産だ。(本書 はじめに より)

詳しい内容・もくじ(ここをクリックしてください)