Aiba S

Research interest

Plant ecology / Forest ecology

Ecology of temperate to tropical forests

植物生態学 / 森林生態学(温帯〜熱帯林の生態)

Work address

〒060-0810 札幌市北区北10条西5丁目

北海道大学 大学院地球環境科学研究院

Shin-ichiro Aiba

Faculty of Environmental Earth Science,

Hokkaido University,

Sapporo 060-0810, Japan

aiba at ees.hokudai.ac.jp

2021年2月チセヌプリ山頂

Recent publications (最近の英語論文)


Subtropical to temperate forest transition from the Ryukyu Archipelago to mainland Japan (eprint link) 南西諸島〜九州南部における亜熱帯〜温帯林の移行帯


Limiting factor for tree growth shifts from light to nutrients with soil aging 土壌老化にともない樹木成長の制限要因は光から栄養塩へと変化する


Tropical heath forests in Borneo ボルネオの熱帯ヒース林(ポドゾル化した砂質土壌上の矮生森林)の構造と動態

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378112721001857

http://link.springer.com/article/10.1007/s00468-015-1210-7


Legacy effects of volcanic ash (pyroclastic flow) 7300 years ago on forest ecosystem of Yakushima 屋久島の森林生態系(現在)への火砕流堆積物(7300年前)の影響

http://link.springer.com/article/10.1007/s11284-016-1381-8

https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/13416979.2018.1555882

https://esj-journals.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/1440-1703.12092


Bihemispheric vegetation zones and conifer dominance 西太平洋地域の植生帯と球果植物(いわゆる針葉樹)優占の地理的パターン


Tropical conifers on Mount Kinabalu キナバル山における熱帯針葉樹の生態


Forests over ultramafic soils on Mount Kinabalu キナバル山地林の蛇紋岩上の森林


Forest dynamics on Mount Kinabalu キナバル山地林の森林動態:地質と地形の影響


Forest structure analysed with ground-based LIDAR キナバル山と屋久島の森林構造

日本語の出版物等


日本生態学会誌特集:熱帯林における球果類優占のメカニズム

キナバル山の写真が表紙に採用されました


熱帯林樹木の多様性が続くしくみ

キナバル山での研究の紹介


キナバル山地林の位置付け


森林生態学

編著書(第1章「森林の分布と環境」執筆)


メタ群集と空間スケール

分担執筆 「熱帯林樹木の種多様性」


世界遺産屋久島—亜熱帯の自然と生態系—

分担執筆「屋久島の森林の構造と機能」


奄美群島の野生植物と栽培植物

分担執筆「奄美大島と徳之島の山地照葉樹林」


森の自然史—複雑系の生態学

分担執筆「照葉樹林の構造と樹木群集の構成」


覚え書き

旅行記・調べものなど