Corporate culture

Patient first

VISのサービスを実施するうえで、さまざまな粒度の業務が発生します。VISの技術者はこれらの業務そのものを直視するのではなく、その先にある「どうすれば患者の利益になるか」を優先して行動します。

Work with enthusiasm

VISの技術者は熱意に突き動かされる仕事をします。

Suitable fast and Deep thinking

「適切な速さ」は正義です。VISは、単なるスピードではなく、必要なマイルストーンを熟考し、そしてそれらを駆け上がる全体的なスピードを速くすることを心がけます。

Make diversity

多様性は進化を促進する要素です。多様性を受け入れ、変化に対応します。VISは個々の文化間の価値観の違いを認識し、個々の自由を尊重します。

Do self-fulfillment

VISはさまざまな形で自己実現(キャリアアップやスピンアウトなど)を後押しします。

Stay the visionary creator/visionary scholar

ビジョナリークリエイターとは、VISで利用される造語です。ビジョンをもち、リスクを恐れずにチャレンジし、自分で運命を切り開く個人を意味します。VISの従業員はみなビジョナリークリエイターです。

Don't look bottom

VISで働く者は下を見ず、上を見ます。

Family and true partners is pleasure

仕事、遊び、その他の趣味などの友人や相棒、家族および自分自身を宝物として大切にします。

Quantitative thinking always

VISの技術者は何事にも計りを持ちます。固定観念に騙されることはありません。

Don't be black

法律を守り、自分の中の良し悪しの基準をオープンにし、ブラックなことには関わりません。ときには落ち込んでも、正々堂々と自分の弱い心に打ち勝つ精神を持ちます。

大切にしている架け橋

  • 診断と検査技術繋ぐ架け橋
  • 臨床と工学を繋ぐ架け橋
  • 個人と医療技術を繋ぐ架け橋

Why VIS is the only one?

"自分にしかできないこと"は、自分の存在を起点にして起こりうる、今のこの一瞬の出来事など、限定された状況で起こるものです。極端な話かもしれませんが、ノーベル賞を取っても取らなくとも、その個人がある限り、その周りにはオンリーワンの出来事しか起こり得ないと思っています。この個人を起点にした何かの出来事は周囲への化学反応を起こしていきます。この化学反応は、その個人の特性によって異なるものです。そして、これは法人にも当てはめることができます。

ビジョナリーイメージングサービス(VIS:ビス)が取り扱う広義のメディカルイメージング技術は医用画像に関わる技術全般を意味します。例えば、レントゲン、CTやMRIなどの画像検査や、これらの画像を使った処理や解析、医師が行う画像診断、画像の保管や共有などがあります。

このようなメディカルイメージング技術を提供する企業は世界中に存在しています。CTやMRIなどの医療機器メーカー、画像処理や解析をするためのソフトウェア開発メーカー、画像診断を行う読影会社、画像の保管や共有のインフラを提供する医用画像保管システムベンダーなど、メディカルイメージング技術の中の各分野に特化した企業がそれぞれの考えのもとで医療に貢献しています。

この中で、VISも"VISの考え"をもって活動しています。VISの考えとは、"ビジョン"と、大義とも言える"企業文化"です。

VISのビジョンは、「メディカルイメージング技術を通じて、QOLの向上に貢献する」です。わたしたちVISは、人や動物、あるいはその他の何かのQOLの向上のために、客観的な評価を必要とする人たちの力になりたいと考えています。

もう一つ大切なものは、企業文化です。

現在は、アカデミックな学術体系を学ばなくとも、医療関係の国家ライセンスがなくとも、なんらかの医療サービスに従事できる時代になり、医療関連サービスを提供する会社の中には、完全に利益を追求する会社も多くあります。

このような中で、わたしたちが一番大事にしていることは、"Patient first:患者第一"です。

メディカルイメージング技術を含め、医薬品や医療機器などのすべての医療技術は、患者のために作られてきたものです。わたしたちはこの大義ともいえる企業文化を忘れずサービスを提供して参ります。

このようなVISの考えのもとに提供するサービスはイメージングテクノロジーラボ事業、セマンティックICT事業、セルフケア支援事業、イメージング技術の教育などです。このサービスが起こす化学反応の先に、最終的に患者さんからの感謝に繋がるメディカルイメージング技術をつくることを目指しています。

仮に自分が患者であれば、メディカルスタッフが行った最適な治療・診断やそれに付随する質の高い医療手技などを実施してもらえたとき、メディカルスタッフに感謝します。そしてもしかしたら、メディカルスタッフは、患者さんに医療を提供するために必要とした技術に感謝してくれるかもしれません。メディカルスタッフからの感謝は、一番大切な患者さんからの感謝に通じています。VISが提供するサービスは、このような化学反応の先にある感謝に繋がるサービスです。

VISの考えに基づくサービスはVISにしかできません。VISは、世界で唯一の会社です。