Job offer

弊社の成長とともに、一喜一憂していただけるメンバーとして参画いただける方、下記職種を募集しております(一部、募集を見合わせている職種もございます。)。

Visionary Imaging Services, Inc.(代表取締役 小林達明)は、医用画像技術を通じて人や動物のQOL向上に貢献する活動をしています。

具体的には、臨床経験や専門知識を活かして、以下のような事業を展開しております。

  • 医用画像を対象とした臨床試験や臨床研究サポート
  • 医用画像システム構築
  • 医用画像処理ソフトウェア開発
  • 医用画像を対象とした個人健康記録管理ソフトウェア開発

このようなサービスを自身のキャリアとして経験されてみたい方、一緒に活動してみませんか?

活動時間は応募者のスケジュールに合わせます。

定時の出社などはなく、基本的にはメールや電話でのコミュニケーションをとり、必要に応じて面談、飲みニケーションなどを行います。

弊社の活動にご興味のある方、お問い合わせお待ちしております。

申し込み方法

Homeページ下段のお問い合わせ、もしくは「customerservices@vis-ionary.com」までご連絡ください。

内容には、下記を明記ください。

  1. お名前
  2. ご連絡先(メール)
  3. 弊社と一緒にやりたいこと(目的)
  4. ご所属(学校、あるいはお勤め先)

医用画像解析技術者

現在、募集なし

技術ブログ作製助手(アルバイト)

現在、募集なし

助手(学生、ボランティア)

一緒に何かを作りたい、技術を学びたい方、一緒に勉強会や研究会をお手伝いいただける方。

展示会でのサービス説明など特定のサービスにご協力いただいた場合にのみ報酬をお支払いいたします。報酬は基本的に日当とし、おおよそ1万円前後(交通費別)/1 Dayです。非営利の勉強会/研究会運営にご協力いただける場合は、お弁当代と交通費を支給いたします。

弊社の技術者は教育機関での講義や、医学系研究会(Imaging Informatics Workout Initiative など)運営も行なっています。一緒にやりたい方、ご連絡ください。

プログラム開発者(プロジェクト単位の委任契約)

弊社とともにプログラム開発を協働していただける方。報酬は応相談とさせて下さい。プロジェクト予算に合わせてご相談させていただきます。

Java, C/C++, Obj-C, Python, JavaScriptなどが主な言語です。

開発の主なものは、医用画像解析/処理を目的とした新規のプログラム開発、オープンソースソフトウェアの改良、プラグインの開発などです。