一般社団法人国立沖縄自然史博物館設立準備委員会

一般社団法人国立沖縄自然史博物館設立準備委員会は、日本で初めての国立自然史博物館を沖縄に設立することによって、自然史科学を振興・普及し、社会に貢献します(QRコードは本ウェブサイトへのアクセス用です)。

本委員会の沖縄部会ではFacebookとTwitterをはじめました(2020年1月)

note で関連コラムを配信しています

新着

玉城沖縄県知事に要望書「国立沖縄自然史博物館設立への取組みについて(要望)」を手交(2020年7月21日)

要望書PDF(165 kb)

新聞(沖縄タイムス7月22日)報道 PDF(1.2 Mb)

沖縄県が「新沖縄発展戦略:新たな振興計画に向けた提言」を公表(2020年6月29日)

「国立自然史博物館の誘致」を「新たな沖縄振興計画に必要な重要事項(申し送り事項)」としてリストアップ。

抜粋PDF(1.3 Mb)

全文は沖縄県HP

日本学術会議の「マスタープラン2020」が公表され、本法人からの提案「国立沖縄自然史博物館の設立-東・東南アジアの自然の解明とビッグデータ自然史科学の実現による人類の持続可能性への貢献-」が「重点大型研究計画」に採択(2020年1月30日)

抜粋PDF(2.0 Mb)

マスタープラン2020全文

沖縄県主催「国立自然史博物館誘致シンポジウム」

於 那覇市ぶんかテンブス館テンブスホール(2020年1月20日)

ポスターPDF (2.0 Mb)

新聞(沖縄タイムス1月21日) 報道PDF (1.4 Mb)

沖縄県庁がHPに「国立自然史博物館の誘致について」を開設(2019年6月20日)

沖縄県庁HP

沖縄県環境部自然保護課がパンフレット「国立自然史博物館」を発行(2019年5月)

パンフレットPDF (1.9 Mb)

内容一覧



「マスタープラン2020」のうちの「重点大型研究計画」について、日本学術会議が広報用パンフレットを公表(2020年4月8日;計画No. 3を参照)

広報用パンフレットPDF(2.4 Mb)