最新情報

2020年度の総会・研修会は、2020年11月10日(火)11日(水)に、「技術と社会」資料館(東京都江戸川区)をホストとして開催します。
⇒新型コロナ感染症対策のため、今年度の総会はWeb開催とし、11月11日の見学・研修は延期します。総会ではコロナ禍での運営状況の情報交換など、意見交流の時間を設定します。
◆新規ご入会も絶賛受付中です。2019年6月、新規会員機関として「京都大学経済学部経済資料センター」を登録しました。

【ご挨拶】

社会・労働関係資料センター連絡協議会(略称:労働資料協)は、社会・労働関係資料の収集・整理・保存・利用に関与する全国の諸機関が、社会・労働関係資料の保全を図り、公開利用の促進に寄与することを目的として、1986年に発足しました。
 ささやかな会ではありますが、発足以来、加盟機関のネットワークにより労働関係図書・資料の収集・保存、活用になにがしかの寄与ができているものと自負しております。
 このホームページを通じ、労働問題・社会問題の資料に関わるさまざまなことがらについて、会員間はもとより、広く関心のある方々との交流を、さらに広げていきたいと考えております。
 
労働資料協代表幹事
鈴木 玲(あきら)(法政大学大原社会問題研究所)
 
事務局
大阪産業労働資料館(エル・ライブラリー)
担当:谷合佳代子
540-0031 大阪市中央区北浜東3-14 府立労働センター内
tel:06-6947-7722
fax:06-6809-2299
e-mail:lib@shaunkyo.jp