2013

国際学会

  1. Moeto Nagai, Kei Kato, Takahiro Kawashima, Takayuki Shibata, "Fabrication of Movable Microstructure Integrated with Vorticella Actuator," IEEE 24th 2013 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS 2013), pp. 326–329, 2013 November 10th-13th, Nagoya University, Nagoya, Japan, Oral 査読有
  2. Tatsuya Ozawa, Yasuharu Ito, Moeto Nagai, Takahiro Kawashima, Takayuki Shibata, "Electrokinetic Intracellular Delivery Combined with Vibration-Assisted Cell Membrane Perforation," IEEE 24th 2013 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS 2013), pp. 207–210, 2013 November 10th-13th, Nagoya University, Nagoya, Japan, Oral 査読有
  3. Genki Umegaki, Yoshitaka Ishihara, Moeto Nagai, Takahiro Kawashima, Takayuki Shibata, "Development of Cell Culture Microdevice for Regulation of Cell Functions Based on Nanomechanical Stimulation," IEEE 24th 2013 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS 2013), pp. 211–214, 2013 November 10th-13th, Nagoya University, Nagoya, Japan, Oral 査読有
  4. M. Banno, Y. Ito, M. Nagai, T. Kawashima, and T. Shibata, "Mechanical Characterization of Biological Cells Using Bioprobe Integrated with Hollow Nanoneedle," The Irago Conference 2013, 25P-1, p. 32, October 24th-25th, 2013, Irago Sea-Park&Spa Hotel, Tahara, Aichi, Japan. Poster 査読有
  5. G. Umegaki, Y. Ishihara, M. Nagai, T. Kawashima, and T. Shibata, "Fabrication and Characterization of Cell Culture Microdevice for Nanomechanical Stimulation of Living Cells," The Irago Conference 2013, 25P-2, p. 33, October 24th-25th, 2013, Irago Sea-Park&Spa Hotel, Tahara, Aichi, Japan. Poster 査読有
  6. M. Nagai, Y. Matsuse, T. Kawashima, and T. Shibata, "Electrokinetic manipulation of cells using DC-biased AC electric fields," The Irago Conference 2013, 25P-3, p. 34, October 24th-25th, 2013, Irago Sea-Park&Spa Hotel, Tahara, Aichi, Japan. Poster 査読有
  7. M. Nagai, T. Miyamoto, T. Kawashima, and T. Shibata, "Fabrication and Characterization of Hollow Needle Array for Electrokinetic Intracellular Delivery of Biomolecules," The Irago Conference 2013, 25P-4, p. 35, October 24th-25th, 2013, Irago Sea-Park&Spa Hotel, Tahara, Aichi, Japan. Poster 査読有
  8. Y. Ito, T. Ozawa, M. Nagai, T. Kawashima, and T. Shibata, "Intracellular Delivery Method Based on a Combination of Electrokinetic Forces and Vibration-Assisted Cell Membrane Perforation," The Irago Conference 2013, 25P-5, p. 36, October 24th-25th, 2013, Irago Sea-Park&Spa Hotel, Tahara, Aichi, Japan. Poster 査読有
  9. Moeto Nagai, Yuya Matsuse, Keita Kato, Takahiro Kawashima, Takayuki Shibata, "Fabrication of Openly Accessible Cell Station in Transparent Materials for High-throughput Cell Analysis," 39th International Conference on Micro and Nano Engineering (MNE 2013), p. 112, Imperial College London, London, UK, 16 – 19 September 2013. Oral 査読有
  10. Takahiro Kawashima, Kazuo Muto, Kenya Takahashi, Moeto Nagai, Takayuki Shibata "Fabrication of piezoresistive cantilever array for sensing of acoustic emission in frequency domain," 39th International Conference on Micro and Nano Engineering (MNE 2013), p. 184, Imperial College London, London, UK, 16 – 19 September 2013. Poster 査読有
  11. Takayuki Shibata, Motoki Banno, Yasuharu Ito, Moeto Nagai, Takahiro Kawashima, Takashi Mineta, Eiji Makino, "Novel Approach for Intracellular Delivery of BiomoleculesUsing Bioprobe Integrated with Hollow Nanoneedle," 39th International Conference on Micro and Nano Engineering (MNE 2013), p. 421, Imperial College London, London, UK, 16 – 19 September 2013. Poster 査読有
  12. M. Nagai, K. Tanizaki, Y. Hayasaka, T. Kawashima, T. Shibata, "Microfluidic Cellular Valve Powered by Linear Bioactuator," The 17th International Conference on Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems (Transducers 2013) , pp. 1699-1702, 2013, June, Barcelona, Spain, Oral 査読有
  13. M. Nagai, Y. Hayasaka, T. Kawashima, and T. Shibata "Particle Transporter Using Cilia of Vorticella," The 26th IEEE International Conference on Micro Electro Mechanical Systems (IEEE MEMS 2013), pp. 67-70, 2013 January, Taipei, Taiwan Oral 査読有

国内学会

  1. 永井 萌土,加藤 慶,川島 貴弘,柴田 隆行,「ツリガネムシを駆動源とする可動マイクロ構造体の光流体リソグラフィ 」,第5回マイクロ・ナノ工学シンポジウム,7AM2-A-5, pp. 231-232, 2013年11月5日~7日,仙台国際センター,宮城県仙台市. 口頭発表
  2. 加藤啓太,永井萌土,川島貴弘,柴田隆行,「超並列デジタル細胞操作ステーションの開発-電場駆動力を利用した単一細胞の同時並列操作-」第5回マイクロ・ナノ工学シンポジウム,6AM2-D-4, pp. 129-130, 2013年11月5日~7日,仙台国際センター,宮城県仙台市. 口頭発表
  3. 伴野 元紀,伊藤 康治,永井 萌土,川島 貴弘,柴田 隆行,「細胞機能イメージングのための多機能走査型バイオプローブ顕微鏡の開発―振動援用細胞膜穿孔と電場駆動力を利用した低侵襲細胞内デリバリー―」,第5回マイクロ・ナノ工学シンポジウム,7PM1-A-5, pp. 273-274, 2013年11月5日~7日,仙台国際センター,宮城県仙台市. 口頭発表
  4. 小栗有寛,永井萌土,川島貴弘,柴田隆行,「Volvoxの走光性を利用した光制御型バルブの開発」,第30回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 5PM3-PSS-105, 4pp, 2013年 11月5日~7日,仙台国際センター,宮城県仙台市. ポスター発表
  5. 谷﨑耕平,永井萌土,川島貴弘,柴田隆行,「ツリガネムシの収縮性ファイバを利用したCa2+駆動型マイクロバルブの開発 」,第30回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 6PM3-PSS-104, 6pp, 2013年 11月5日~7日,仙台国際センター,宮城県仙台市. ポスター発表
  6. 永井萌土,平野貴裕,小栗有寛,川島貴弘,柴田隆行,「Volvoxの走光性制御とマイクロデバイス応用」,電気学会 バイオ・マイクロシステム研究会,pp. 49-54, 東京大学生産技術研究所,東京都目黒区,2013年10月8日.口頭発表
  7. 松瀬優也,永井萌土,加藤啓太,川島貴弘,柴田隆行,「超並列デジタル細胞操作ステーションの開発–透明構造をもつシングルセルインジェクタの作製–」2013年度精密工学会秋季大会学術講演会,pp. 889-890, 2013年9月12-14日,関西大学千里山キャンパス,大阪府吹田市.口頭発表・ポスター発表
  8. 梅垣彦希,石原祥貴,永井萌土,川島貴弘,柴田隆行,増澤徹,木村剛,岸田晶夫,「オンチップ細胞機能制御のための圧電駆動型マイクロ細胞培養デバイスの開発(第2報)―誘電泳動による細胞操作の基礎的検討―」2013年度精密工学会秋季大会学術講演会,pp. 893-894, 2013年9月12-14日,関西大学千里山キャンパス,大阪府吹田市.口頭発表・ポスター発表
  9. 伊藤 康治,小澤辰也,永井萌土,川島貴弘,柴田隆行,「電場駆動⼒を利用した⽣体分⼦の細胞内デリバリー技術の開発(第2報)―振動援用による低侵襲細胞膜穿孔の基礎的検討―」2013年度精密工学会秋季大会学術講演会,pp. 891-892, 2013年9月12-14日,関西大学千里山キャンパス,大阪府吹田市.口頭発表・ポスター発表
  10. 加藤啓太,永井萌土,川島貴弘,柴田隆行,「複数の単一細胞解析を目指した超並列デジタル細胞操作ステーションの開発」日本機械学会 2013年度年次大会,J026034 (5pp), 2013年9月8日〜11日,岡山大学津島キャンパス,岡山県岡山市.口頭発表
  11. 小澤辰也,宮本篤真,永井萌土,川島貴弘,柴田隆行,「細胞機能解析のための電場駆動力を利用した細胞内デリバリー技術の開発」日本機械学会 2013年度年次大会,J026035 (5pp), 2013年9月8日〜11日,岡山大学津島キャンパス,岡山県岡山市.口頭発表
  12. 永井 萌土,松瀬 優也,加藤 啓太,曽我 智史,川島 貴弘,柴田 隆行,「超並列デジタル細胞操作ステーションの開発 -電場駆動力を用いた細胞操作法の基礎的検討-」平成25年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会,pp. 11-15,2013年8月8, 9日,東京工科大学蒲田キャンパス,東京都大田区.口頭発表・ポスター発表
  13. 谷﨑 耕平,永井 萌土,川島 貴弘,柴田 隆行,「ツリガネムシの収縮性ファイバ駆動によるマイクロボールバルブの開発」平成25年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会,pp. 23-28,2013年8月8, 9日,東京工科大学蒲田キャンパス,東京都大田区.口頭発表・ポスター発表
  14. 宮本 篤真,永井 萌土,川島 貴弘,柴田 隆行,「電場駆動力を利用した細胞内デリバリー技術の開発 -中空ニードルアレイを用いた超並列操作の基礎的検討-」平成25年度電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会,pp. 17-21,2013年8月8, 9日,東京工科大学蒲田キャンパス,東京都大田区.口頭発表・ポスター発表
  15. 永井萌土,谷﨑耕平,川島貴弘,柴田隆行,「ツリガネムシの収縮・伸張運動を利用した流体スイッチング素子の開発」ロボティクス・メカトロニクス講演会2013,1P1-O01(4pp), 2013年5月22-25日,つくば国際会議場,茨城県つくば市.ポスター発表
  16. 小栗有寛,永井萌土,川島貴弘,柴田隆行,「Volvox の走光性を利用した光駆動型ボールバルブの開発」ロボティクス・メカトロニクス講演会2013,1P1-O03(3pp), 2013年5月22-25日つくば国際会議場,茨城県つくば市.ポスター発表
  17. 永井萌土,鳥本達郎,宮本篤真,川島貴弘,柴田隆行,「細胞機能制御のための電場駆動力を用いた細胞内デリバリー」ロボティクス・メカトロニクス講演会2013,1A1-D08 (3pp), 2013年5月22-25日,つくば国際会議場,茨城県つくば市.ポスター発表
  18. 加藤啓太,永井萌土,大原清孝,川島貴弘,柴田隆行 「中空マイクロプローブアレイを用いた超並列デジタル細胞操作ステーションの開発」ロボティクス・メカトロニクス講演会2013,1A1-D09 (4pp),2013年5月22-25日,つくば国際会議場,茨城県つくば市.ポスター発表
  19. 大原 清孝,永井 萌土,加藤 啓太,川島 貴弘,柴田 隆行「中空マイクロプローブアレイを用いた細胞操作性能の評価」電気学会 バイオ・マイクロシステム研究会,pp. 29-33, 2013年 3月 東京大学生産技術研究所.口頭発表
  20. 永井萌土,早坂陽,川島貴弘,柴田隆行「連続流の効率的混合のためのツリガネムシのパターニング」 電気学会バイオ・マイクロシステム研究会, pp. 45-48, 2013年 3月 東京大学生産技術研究所.口頭発表
  21. 三苫祐輝,永井萌土,川島貴弘,柴田隆行,久保田俊夫,御田護,西川忠寛「マイクロニードルアレイを用いた高品位・高能率マイクロ穴加工技術の開発(第4報)―穴加工時の振動援用効果の検討―」2013年度精密工学会春季大会学術講演会,pp. 347-348, 2013年3月,東京工業大学大岡山キャンパス.口頭発表
  22. 郡司資孝,田中遼丞,永井萌土,川島貴弘,柴田隆行 マイクロスタンプを用いたマスクレス微細めっきパターン形成技術の開発(第 2報)̶マイクロ流路内での電気 Cu めっき形成条件の検討̶ 2013年度精密工学会春季大会学術講演会, pp. 309-310, 2013年3月,東京工業大学大岡山キャンパス.口頭発表
  23. 松井淳,高橋賢也,川島貴弘,武藤一夫,永井萌土,柴田隆行「デジタル式アコースティックエミッションセンサの開発(第2報)-ピエゾ抵抗素子一体型カンチレバーアレイの作製プロセスの検討-」2013年度精密工学会春季大会学術講演会,pp. 347-348, 2013年3月,東京工業大学大岡山キャンパス.口頭発表
  24. 中村健志,伴野元紀,永井萌土,川島貴弘,柴田隆行,峯田貴,牧野英司「細胞機能制御のための電場駆動力を用いた細胞内デリバリー」2013年度精密工学会春季大会学術講演会,pp. 357-358, 2013年3月,東京工業大学大岡山キャンパス.口頭発表