草野由貴さん(東京大学大学院)

2011/06/11 10:33 に ユーザー不明 が投稿
共同声明に加えて。
美というものに価値がおかれる社会である(女性の場合は特に)という認識はミスコンに賛成する人も反対する人も持っているのだと思います。ミスコンが嫌なら見なければいいとか、参加しなければいいというミスコンを擁護する意見もあったようですが、特定の美に価値を置く社会の中で行われるミスコンは、いわば「決勝戦」であり、ミスコンの舞台に上がっていなくても、ほぼ同等の基準によって日々美醜は判断されており、「女性」は誰もこのゲームからは降りられないのだということが、私には不快なように思われます。(もちろん、「女性」というカテゴリから疎外されるという差別もある)
Comments