朴 進午(ぱく じんお)、准教授


専門: 海洋地質・地球物理学(反射法地震探査)


学歴:

1990年(平成2年) 2月 国立釜山大学校自然科学大学海洋科学科(韓国)卒業

1992年(平成4年) 2月 国立釜山大学校大学院 修士課程海洋科学専攻(韓国)卒業

1993年(平成5年) 3月 琉球大学理学部 研究生修了

1996年(平成8年) 9月 東京大学大学院理学系研究科 博士課程地質学専攻修了理学博士


職歴及び研究歴:

1990年(平成2年)7月  1991年(平成3年)9月
国立釜山大学校自然科学大学 助教

1996年(平成8年) 11月 
海洋科学技術センター(JAMSTEC)海底下深部構造フロンティア 研究員

2001年(平成13年) 4月 
改組により、海洋科学技術センター(JAMSTEC)固体地球統合フロンティア研究システム研究員

2002年(平成14年) 4月 
海洋科学技術センター(JAMSTEC)固体地球統合フロンティア研究システム 上級研究員

2003年(平成15年)2月  10
米国ハワイ州立大学(University of Hawaii at Manoa)地質・地球物理学科 客員研究員

2004年(平成16年) 7月 
改組により、独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)地球内部変動研究センター上級研究員

2006年(平成18年) 4月 
東京大学 大気海洋研究所 准教授、現在に至る

2013年(平成25年)10月  2014年(平成26年)9月
米国テキサス州立大学University of Texas at Austin地球物理研究所 客員研究員


コミュニティー・サービス:

2004年(平成16年)2007年(平成19年)
総合国際深海掘削計画(IODP)科学アドバイス組織(SAS)サイト・サーベイパネル(SSP)委員

2008(平成20年)2010年(平成22年)
総合国際深海掘削計画(IODP)科学アドバイス組織(SAS)サイト・サーベイパネル(SSP)議長

2008(平成20年)2010年(平成22年)
国際深海掘削計画(IODP)日本国内科学計画委員会委員

2008(平成20年)2012年(平成24年)
文部科学省委託業務「ひずみ集中帯の重点的調査観測・研究」運営委員会 委員

2012年(平成24年)
国際学術誌「Tectonophysics」guest editor


所属学会: