医療行動分析学研究会

医療行動分析学研究会は、医療および福祉に携わる人全般を対象に、臨床場面における行動問題に対する行動分析学的研究方法論およびその成果を共有することを目的に設立しました。皆様方の幅広いご支援、ご協力を賜りたいと思います。

<世話人> 
学校法人日本赤十字学園 日本赤十字豊田看護大学
学 長 鎌倉 やよい
<幹 事> 
学校法人大阪滋慶学園 滋慶医療科学大学院大学
教 授 飛田 伊都子



<事務局> 
滋慶医療科学大学院大学 飛田研究室
連絡先 e-mail:koudou2015@yahoo.co.jp




<New!>2019.3.19.更新
第5回 医療行動分析学研究会が終了しました。

日時:平成31年3月17日(日)10:00〜17:00
会場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)

教育講演:井垣 竹晴先生 流通経済大学流通情報学部教授
「シングルケースデザインとエビデンスー医療領域における活用に向けてー」

第5回医療行動分析学研究会は、78名の方々にご参加いただき、活発な質疑応答があり、盛会となりました。
教育講演をご担当くださった井垣先生、
話題提供してくださった先生方、
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。