医療行動分析学研究会

医療行動分析学研究会は、医療および福祉に携わる人全般を対象に、臨床場面における行動問題に対する行動分析学的研究方法論およびその成果を共有することを目的に設立しました。皆様方の幅広いご支援、ご協力を賜りたいと思います。

<世話人> 
学校法人日本赤十字学園 日本赤十字豊田看護大学
学 長 鎌倉 やよい
<幹 事> 
学校法人大阪滋慶学園 滋慶医療科学大学院大学
教 授 飛田 伊都子



<事務局> 
滋慶医療科学大学院大学 飛田研究室
連絡先 e-mail:koudou2015@yahoo.co.jp




<New!>2020.2.20.更新
第6回医療行動分析学研究会「開催中止」のご連絡

新型コロナウイルス感染症に関する国内の状況を鑑みて、第6回医療行動分析学研究会の「開催中止」を決定いたしました。
厚生労働省等から発表されている情報を考慮すると、「安全な環境」での研究会を開催するには限界があると判断した次第です。
また、新型コロナウイルス感染症の終息時期が判断し難い現状では延期時期を決定することも困難ですので、一旦「中止」とさせていただきます。
状況が改善した時には改めて研究会を企画したいと思っておりますので、その際には案内させていただきます。
参加を希望してくださった方、誠に申し訳ございません。